格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!

だいぶ格安SIMという言葉が
世間に浸透してきた今日この頃。

格安SIMに興味を持ったあなたは、
「音声通話のかけ放題」があると聞き、
格安SIMへMNPをしようと決意します。

しかし、いざMNPするとしても
どこのMVNOと契約するのが良いのか悩みませんか?

そこで、今回は格安SIMの経験豊富な
スマホライフが独断と偏見で、
「格安SIMの音声通話プラン最強決定戦!」を行ないます。

格安SIMの詳細はこちら
格安SIMの疑問をすべて解決!

 

格安SIMの音声通話プラン最強決定戦!

順位を付けていますが、ポイントとしては
どれだけ音声通話が優れているかを重要視しています。

音声通話が同じ条件ならば、データ通信も加味して
優れているMVNOを上位にしてあります。

 

1位 OCN モバイル ONE

業界最大手のMVNOで信頼性が抜群。

10分以内の国内通話であれば、何回かけても定額な
通話定額オプションがあります。

OCNでんわ 10分かけ放題オプション:月額850円

専用アプリでのプレフィックス番号付加方式により
通話定額を実現している。

10分を超過した場合は、10円/30秒で利用料金が加算されます。

≪OCN モバイル ONEのプラン≫
コース名 音声対応SIM データ通信専用SIM
110MB/日コース 1,600円 900円
170MB/日コース 2,080円 1,380円
3GB/月コース 1,800円 1,100円
6GB/月コース 2,150円 1,450円
10GB/月コース 3,000円 2,300円
20GB/月コース 4,850円 4,150円
30GB/月コース 6,750円 6,050円
500kbpsコース
(15GB/月)
2,500円 1,800円

 

3GB/月コースの料金が高めですが、
6GB/月コース以上は、他社と同じ水準です。
尚且つ、高速通信に3日間制限もありません。

そして、バースト転送機能もありますので、
低速通信でも、快適にブラウジングが可能。

しかも、低速通信は容量無制限となっています!

【OCN モバイル ONEのおすすめプラン】
おすすめのプランは、500kbpsコース(15GB/月)です。

他社にない格安な大容量プランで、これに通話定額を付ければ
通話とデータ通信の両方ともたっぷり使えます。

OCN モバイル ONEのプラン詳細はこちら
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能

 

OCN モバイル ONEの申し込みはこちら↓

 

2位 NifMo

大手NIFTYの運営するMVNO。

「NifMoでんわ」による通話定額が好評!

国内かけ放題プラン:月額料金 1,300 円
国内+海外かけ放題プラン:月額料金 2,700円

専用アプリを使いIP電話を利用して、
完全な通話定額を実現している。

時間制限や回数制限もありません。

 

しかも、「NifMo10分かけ放題」という月額料金830円(税別)で
10分までの通話が何回でもかけ放題となるサービスもあります。

こちらは、普通の電話回線を使いますので、
通話品質や番号通知も問題がありません。

≪NifMoのプラン≫
プラン名 データ専用
SIM
SMS対応
SIM
音声通話対応
SIM
1.1GBプラン 640円 790円 1,340円
3GBプラン 900円 1,050円 1,600円
5GBプラン 1,600円 1,750円 2,300円
10GBプラン 2,800円 2,950円 3,500円

 

高速データ通信には、1日間容量制限があります。
・3GBプラン:650MB
・5GBプラン:1,100MB
・10GBプラン:2,200MB

【NifMoのおすすめプラン】
おすすめのプランは、3GBプラン(3GB/月)です。

他社と同じ料金水準なので、推奨できます。

 

NifMoの申し込みはこちら↓

 

3位 U-mobile

U-NEXTの運営するMVNO。

「U-mobile SUPER」というプランが
通話定額で10分以内の国内通話が300回まで無料です。

他社がほとんど、5分以内のかけ放題ですから
大きなアドバンテージだと思います。

10分を超過した場合は、20円/30秒で利用料金が加算されます。

≪U-mobile SUPER≫
プラン 料金 利用容量
SUPER Talk S 2,980円 1GB
SUPER Talk M 3,980円 3GB
SUPER Talk L 5,980円 7GB

 

【U-mobile SUPERのおすすめプラン】
おすすめのプランは、SUPER Talk S(1GB/月)です。

データ容量が1GBと少ないですが、
通話定額の利用が主な目的ならば問題ないはず。

 

U-mobileの申し込みはこちら↓

 

4位 IIJmio

他社にも回線やノウハウを提供する
業界一の技術力を誇る老舗のMVNO。

通話定額オプションが2種類用意されています。

誰とでも3分 家族と10分:月額600円
誰とでも10分 家族と30分:月額830円

専用アプリでのプレフィックス番号付加方式により
通話定額を実現している。

超過した場合は、10円/30秒で利用料金が加算されます。

≪IIJmioの通話定額≫
プラン 誰とでも3分
家族と10分
誰とでも10分
家族と30分
月額料金 600円 830円
通話時間 1回3分
同一IDの場合1回10分
1回10分
同一IDの場合1回30分
超過時の料金 10円/30秒
同一IDの場合8円/30秒
10円/30秒
同一IDの場合8円/30秒

 

≪IIJmioのプラン≫
プラン名称 ミニマムスタートプラン ライトスタートプラン ファミリーシェアプラン
バンドルクーポン
高速データ通信量
3GB/月 6GB/月 10GB/月
データ通信専用
SIM
900円 1,520円 2,560円~
SMS機能付き
SIM
1,040円

(月額:900円+
SMS:140円)

1,660円

(月額:1,520円+
SMS:140円)

2,700円~

(月額:2,560円+
SMS:140円/枚)

音声通話機能付き
SIM(みおふぉん)
1,600円

(月額:900円+
音声通話:700円)

2,220円

(月額:1,520円+
音声通話:700円)

3,260円~

(月額:2,560円+
音声通話:700円/枚)

追加SIM利用料
(月額)
2枚目のSIMカード:400円/枚 4枚目以降の
SIMカード
:400円/枚
1契約あたり
SIMカードの
最大枚数
2枚 10枚
国内音声通話料金 20円/30秒

 

いろんなMVNOに回線やノウハウを提供するIIJmioは、
回線品質が非常に安定しています。

高速通信には、3日間制限もありません。

バースト転送機能もありますので、
低速通信でも、快適にブラウジングが可能。

但し、低速通信には3日間で366MBの容量制限がありますので
使いすぎに注意して下さい。

【IIJmioのおすすめプラン】
おすすめのプランは、ミニマムスタートプラン(3GB/月)です。

最初はこのプランで始めて、これに通話定額を付ければ
格安で通話とデータ通信の両方を使えます。

 

IIJmioの申し込みはこちら↓
IIJmio

 

5位 DTI SIM

業界初のダブル定額を実現したMVNO。

「でんわかけ放題」オプション:月額780円

1回5分まで何回でも無料通話ができるオプションです。
5分を超過した場合は、20円/30秒で利用料金が加算されます。

「でんわかけ放題」オプションの月額料金は最安ですが、
5分を超過した時の電話料金が、他社の2倍かかるので注意!

≪DTI SIMのプラン≫
容量 データプラン データSMSプラン 音声プラン
1GB 600円 750円 1,200円
3GB 840円 990円 1,490円
5GB 1,220円 1,370円 1,920円
ネット使い放題 2,200円 2,350円 2,900円

 

DTI SIMは業界最安値水準で
高品質なサービスを提供しています。

ただし高速通信において、かなり緩めですが
容量制限がありますので注意が必要です。

3日間容量制限
・700MB(1GBプラン)
・2GB (3GBプラン)
・3GB (5GBプラン)

1日もしくは連続する2日の容量制限
・3GB以上(ネットつかい放題)

【DTI SIMのおすすめプラン】
おすすめのプランは、ネット使い放題(無制限/月)です。

このプランに通話定額を付ければ
通話とデータ通信を使い放題です。

通話とデータ通信の両方を使い放題ができるのは
DTI SIMのみとなっています。

 

DTI SIMの申し込みはこちら↓

 

6位 楽天モバイル

格安SIMのシェアNo.1のMVNO。

5分かけ放題オプション:月額850円

専用アプリでのプレフィックス番号付加方式により
通話定額を実現している。

5分を超過した場合は、10円/30秒で利用料金が加算。

≪楽天モバイルのプラン≫
データSIM
(SMSなし)
データSIM
(SMSあり)
通話SIM 通信速度
ベーシック
プラン
525円 645円 1,250円 200Kbps
3.1GB
プラン
900円 1,020円 1,600円 下り最大
225Mbps
上り最大
50Mbps
5GB
プラン
1,450円 1,570円 2,150円
10GB
プラン
2,260円 2,380円 2,960円

 

高速通信の3日間容量制限が撤廃されて、
月間容量だけに注意したらよくなりました。

また低速通信自体は、容量無制限で利用可能です。

【楽天モバイルのおすすめプラン】
おすすめのプランは、ベーシックプラン(0GB/月)です。

低速通信専用プランですが、低速通信が無制限です。

これに通話定額を付ければ
月額2,100円で通話定額と低速データ通信を使えます。

楽天モバイルのプラン詳細はこちら
楽天モバイルのレビューと口コミ!プランの詳細など

 

楽天モバイルの申し込みはこちら↓


業界トップ3で比較

格安SIM業界を牽引する、
シェアのトップ3で、プランの比較をしてみます。

≪通話SIMの3GB相当プランで比較≫
通話SIM
3GBプラン
比較
IIJmio OCN モバイル ONE 楽天モバイル
3日間
高速通信
容量制限
なし なし あり
3日間
低速通信
容量制限
あり なし なし
バースト転送機能 あり あり あり
データ容量
最大プラン
10GB 15GB 10GB
通話定額
料金
830円 850円 850円
通話プラン
料金
1600円 1800円 1600円
月額合計
料金
2430円 2650円 2450円

 

おすすめのスマホ端末

格安SIMを決定したら、最後はどの端末を使うかです。

用途などにもよりますが、
推奨できる端末をいくつかピックアップしますので
参考にして下さい。

他のおすすめ端末はこちら
おすすめのSIMフリー機

 

1位 HUAWEI P9 lite

【安定性抜群】
ファーウェイのHUAWEI P9 liteです。

コスパ最強のイチオシ端末です。

不具合もほとんどなく、安定したサクサク動作と
抜群に使いやすいUIなど、細部にまでコダワリを感じます。

私の現在のメイン端末が、HUAWEI P9 liteです。
迷ったら、この端末を選べば間違いない!

 

2位 ZenFone 3(ZE520KL)

【デュアルスタンバイとau VoLTEに対応】
ASUSのZenFone 3(ZE520KL)です。

ドコモ回線のみならず、
auの4G回線にも対応してau VoLTEにも対応。

そして、デュアルスタンバイ(DSDS)に対応するという
貴重な端末になります。

スペック的にも穴はありません。

 

3位 AQUOS mini SH-M03

【コンパクトで高性能】
シャープのAQUOS mini SH-M03です。

 

数少ない国内メーカー製の防水・防塵スマホです。
4.7インチという小型サイズで、スペックにも妥協がみられず
高い性能を持っています。

ワンセグ、おサイフケータイ、ジャイロセンサーを搭載しており
ほとんどのニーズに答える事ができる端末。

 

BIGLOBE SIMとのセット購入はこちら↓
話題のSIMとスマホがセットで1,430円(税別)/月から

 

格安SIMの比較ランキング記事一覧

格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!

格安SIMのデータ通信おすすめランキング!

通話とデータ通信が得意な格安SIMはコレだ!

家族向けの格安SIM!おすすめNo.1は?