格安SIMで携帯料金を節約しよう。ドコモと料金比較

格安SIM料金
Sponsored link

格安SIMについては、前回説明しました。
結構難しい話だったと思います。

格安SIMの詳細はこちらの前回記事を参照して下さい。
格安SIMとは、MVNOが提供するSIMサービス

 

では、
格安SIMというぐらいだから安いはず。
携帯料金はいくらするんでしょうか?
 

3大キャリア代表として、
docomoのプランと比較してみたいと思います。

docomoの料金

最安料金内訳 カケホーダイ カケホーダイライト
基本料金 2700円 1700円(1回5分超えは有料)
spモード 300円 300円
パケットパック 3,500円
データSパック(2GB)
5,000円
データMパック(5GB)
月額料金 6,500円 7,000円

高いっ!docomoボッタクリ過ぎ

結局カケホーダイよりも、カケホーダイライトのほうが料金高い。
実質値上げしてますね。
 

格安SIM代表 DMM mobileの料金

DMM mobileの詳細

料金内訳 高速データ通信プラン
通話SIM  2GB
高速データ通信プラン
通話SIM  5GB
通話料金 国内通話の場合
20円/30秒
国内通話の場合
20円/30秒
月額料金 1,470円 1,970円

安い!安すぎるよDMM(^o^)

さらに高速通信のない、
ライトプランならば月額1,140円で音声付きSIMが手に入る。
 

Sponsored link

格安SIMの音声通話は有料?

確かに電話した分は、有料になります。

但し、いまや無料通話アプリがありますので問題ない。
Skype・LINE・ハングアウト・SKYPHONE等で無料通話出来ます。

どうしても、電話が使いたければ楽天でんわ・050電話で節約できる。
 

私が、そういうアプリをガンガン使っていますが
特に不便を感じません。

 

実は、格安SIMでも無料通話できるんです。

格安SIMでは実現不可能と言われていた通話定額ですが、
すでに、いくつかの会社が提供しています。

 

格安SIMで、LINEも使えます。

格安SIMでも、LINEアカウントの引き継ぎができます。

LINEが使えないと困る方も安心です。

 

まとめ

安倍総理も口を挟んだ携帯料金が高すぎる問題。
 

一般消費者も常日頃そう感じているのではないでしょうか?

おそらく3大キャリアは自分達の利益しか考えてないので
値下げしないでしょう。
 

今の3大キャリアでは値下げ合戦は全く行われていません。
完全に談合しています。

こちらの記事で、ドコモの手口を明らかにしました。
スマホライフがドコモを解約した理由

 

しかし、格安SIM(MVNO)では今でも値下げが行われています。
 

3大キャリアのボッタクリに嫌気が差している方は
MNPも出来ますので、電話番号がそのままで
MVNOの格安SIMに移る事が可能です。
 

2年縛りが切れるタイミングで是非、
格安SIMデビューしてみてはいかがでしょうか?

格安SIMの初心者向けのコンテンツ
初めての格安SIM!超初心者向け講座

 

 

Sponsored link

 
 
おすすめ記事
格安SIMとは、MVNOが提供するSIMサービス
格安SIMの疑問をすべて解決!
格安SIMで携帯料金を節約しよう。ドコモと料金比較
格安SIMが安い理由!安かろう悪かろうではない
格安SIMの契約にクレジットカード不要?
スマホに謎の通話履歴で高額請求!その驚きの真相とは?
ダウンタウン松本が海外で、「SIMなしやから」何もできず!
貧乏家族がキャリア契約を続けた悲惨な結果がこれ!

おすすめの格安SIM
mineo AプランとDプランの比較!パケットシェア等が非常に豊富
DMM mobile 評判も良好!激安料金の格安SIM
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
UQ mobile 無制限プランもあり!速度の評判と口コミ
DTI SIMの「でんわかけ放題」と「ネット使い放題」が登場!
格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!
格安SIMのデータ通信おすすめランキング!
通話とデータ通信が得意な格安SIMはコレだ!
家族向けの格安SIM!おすすめNo.1は?

おすすめのスマホ
「ポケモン GO」がプレイできる3万円で買えるSIMフリー端末
2万円で買える おすすめスマホランキング!
おすすめのSIMフリー機