格安SIMでキャリアメールを使う方法

格安SIMでキャリアメールを使う方法
Sponsored link

格安SIMキャリアメールを使う事は可能なのか?
 

結論を言うと、可能ではあります。
 

しかし、キャリアメールを使うには
いくつか条件をクリアしなければいけません。
 

では、その方法を解説していきます。

格安SIMでキャリアメールを使う為の条件

まず、絶対条件として下記を契約中である事です。

・キャリアのSIM
・SPモードなどのインターネット接続(月額300円)

 

そして、最後に複数端末で使えるように

・「マルチデバイス設定」を利用可能にする

 

これで、あとは端末メールアプリで設定すれば
キャリアメールを使えるようになります。
 

Sponsored link


 

格安SIMでドコモメールを使う方法

最初に、「dアカウント」を取得して下さい。

dアカウント(旧docomo ID)の取得方法はこちら
ドコモメールをNexus 5XとNexus 6Pで使う方法

 

ドコモメールを送受信するアプリとして
純正アプリとその他のアプリがあります。

・ドコモメールアプリ
・IMAP対応メールアプリ

 

どちらを使っても、ドコモメールを使う事は可能ですので
好きな方を使って、サーバー設定していきます。

 

ドコモメールのサーバー設定

【受信サーバーの設定手順】
ユーザー名(ID):dアカウントのID
ユーザーパスワード:dアカウントのパスワード
受信サーバー:imap.spmode.ne.jp
受信ポート:993
セキュリティの種類:SSL
IMAP(受信)認証方式:LOGINまたはAUTHENTICATE(LOGIN)

.

【送信サーバーの設定手順】
送信サーバー:smtp.spmode.ne.jp
送信ポート:465
セキュリティの種類:SSL
SMTP(送信)認証:行う
SMTP(送信)認証方式:AUTH-PLAINまたはAUTHLOGIN

 

格安SIMでau「Webメール」を使う方法

最初に、「au ID」を取得して下さい。
 

au「Webメール」を送受信するアプリとして
純正アプリとその他のアプリがあります。

・Eメールアプリ
・IMAP対応メールアプリ

 

どちらを使っても、au「Webメール」を使う事は可能ですので
好きな方を使って、サーバー設定していきます。

 

au「Webメール」のサーバー設定

【受信サーバーの設定手順】
ユーザー名(ID):au IDのID
ユーザーパスワード:au IDのパスワード
受信サーバー:imap.ezweb.ne.jp
受信ポート:993
セキュリティの種類:SSL/TLS
IMAP(受信)認証方式:PLAIN

.

【送信サーバーの設定手順】
送信サーバー:smpt.ezweb.ne.jp
送信ポート:587
セキュリティの種類:STARTTLS
SMTP(送信)認証方式:PLAIN

 

格安SIMでソフトバンクのメールを使う方法

最初に、「My SoftBank」を取得して下さい。
 

ソフトバンクは、メールアドレスが複数あり、
基本的に「S!メール(MMS)」(○○○@softbank.ne.jp)がもらえるのですが
iPhoneのみ追加で「Eメール(i)」(○○○@i.softbank.jp)がもらえる。
 

「S!メール(MMS)」(○○○@softbank.ne.jp)の場合、
  SoftBankメールアプリを使う

「Eメール(i)」(○○○@i.softbank.jp)の場合、
  Eメールアプリを使う
 

ソフトバンク「Eメール(i)」を送受信するアプリとして
IMAP対応メールアプリがあります。

iPhone用のアドレス「Eメール(i)」を使えば
格安SIMやパソコンで利用可能ですのでサーバー設定します。

 

※ソフトバンクは、「S!メール(MMS)」(○○○@softbank.ne.jp)でも
「S!メール(MMS)どこでもアクセス」(月額300円)を使えば、
WEB上にて複数端末やパソコンでメールを使う事は可能になります。
 

ソフトバンク「Eメール(i)」のサーバー設定

【受信サーバーの設定手順】
ユーザー名(ID):My SoftBankのID
ユーザーパスワード:My SoftBankのパスワード
受信サーバー:imap.softbank.jp
受信ポート:993
セキュリティの種類:SSL/TLS
IMAP(受信)認証方式:PLAIN

.

【送信サーバーの設定手順】
送信サーバー:smpt.softbank.jp
送信ポート:465
セキュリティの種類:SSL/TLS
SMTP(送信)認証方式:PLAIN

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
 

格安SIMキャリアメールを使う方法をお送りしました。

簡単にまとめると、

・キャリアのSIMを契約
・SPモードなどのインターネット接続(月額300円)を契約
・キャリアのIDを取得する
・「マルチデバイス設定」を利用可能にする
・IMAP対応メールアプリでサーバー設定する

 

IMAP対応メールアプリを使えば、
複数端末でメールを共有できますので、おすすめです。

 

今回の方法で、キャリアメールを使う事はできますが
明らかに余計な出費になるので、
早めにキャリアメールは切り捨てたほうが良いです。

キャリアメールどころかキャリアごと切り捨てて
格安SIMMNPするのが一番です。
 

おすすめできる格安SIM
1位 OCN モバイル ONE

 

【MVNO業界の巨人】
OCN モバイル ONEなら最大手だから安心!

音声通話とデータ通信の両方が得意で
高速通信で3日間制限がないMVNO
 

・音声対応SIM
データ容量は、3GB~15GBで選ぶ事ができる。
月額基本料 1,600円~3,000円
 

OCNでんわ 5分かけ放題オプション(月額):850円

2位 mineo

 

【au網とドコモ網の両方に対応!】mineo

家族割引パケットシェアがある
通話とデータ通信の両方が得意な会社
 

・Aプラン(デュアルタイプ)
データ容量は、0.5GB~10GBで選ぶ事ができる。
月額基本料 1,310円~3,130円

・Dプラン(デュアルタイプ)
データ容量は、0.5GB~10GBで選ぶ事ができる。
月額基本料 1,400円~3,220円

3位 DTI SIM

 

【業界初のダブル放題!】
DTI SIMなら格安で電話もネットも使い放題!
 

・音声プラン
データ容量は、1GB~無制限プランの中から選ぶ事ができる。
月額基本料 1,200円~2,900円
 

でんわかけ放題:780円

4位 楽天モバイル



 

【MVNO業界シェアNo.1】楽天モバイル

通話かけ放題を契約できるおすすめの会社
 

・通話SIMプラン
データ容量は、0GB~10GBで選ぶ事ができる。
月額基本料 1,250円~2,960円
 

5分かけ放題オプション(月額):850円

 

格安SIMについて詳しく知りたい方はこちら
格安SIMの疑問をすべて解決!

 

では、また。

Sponsored link

 
 
おすすめ記事
格安SIMとは、MVNOが提供するSIMサービス
格安SIMの疑問をすべて解決!
格安SIMで携帯料金を節約しよう。ドコモと料金比較
格安SIMが安い理由!安かろう悪かろうではない
格安SIMの契約にクレジットカード不要?
スマホに謎の通話履歴で高額請求!その驚きの真相とは?
ダウンタウン松本が海外で、「SIMなしやから」何もできず!
貧乏家族がキャリア契約を続けた悲惨な結果がこれ!

おすすめの格安SIM
mineo AプランとDプランの比較!パケットシェア等が非常に豊富
DMM mobile 評判も良好!激安料金の格安SIM
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
UQ mobile 無制限プランもあり!速度の評判と口コミ
DTI SIMの「でんわかけ放題」と「ネット使い放題」が登場!
格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!
格安SIMのデータ通信おすすめランキング!
通話とデータ通信が得意な格安SIMはコレだ!
家族向けの格安SIM!おすすめNo.1は?

おすすめのスマホ
「ポケモン GO」がプレイできる3万円で買えるSIMフリー端末
2万円で買える おすすめスマホランキング!
おすすめのSIMフリー機