IIJmioが「データオプション」で、大容量を追加する20GBと30GBを提供


 
スポンサーリンク

IIJmioは、データ容量を追加できる「データオプション」として、
「データオプション 20GB」「データオプション 30GB」
提供を開始しました。
 

低速通信の366MB制限などがあり、
データ通信がイマイチだったIIJmioの起死回生の一打となるのか?

では、詳しくみていきましょう。

「データオプション 20GB」と「データオプション 30GB」

新たに追加するデータオプションは、
IIJmioの既存プランに対して、
毎月20GB/30GBの高速通信用のデータ量を追加できるオプションサービス。

データオプション 20GB 30GB
月額料金 3,100円 5,000円

 

大容量の高速データ通信を低価格で利用でき、
複数のSIMカードでのデータシェアも可能となっている。

長時間の動画視聴、ゲームや音楽のダウンロード、家族間のデータシェアなどの
用途で大活躍します。
 

ただしタイプAの場合、クーポンの利用/未利用関係なく、
直近3日間あたりの通信量が6GBを超えた場合、
当該SIMカードを使った通信の速度を制限する場合があります。
 

スポンサーリンク

実際に料金をシミュレート

音声通話機能付きSIMでミニマムスタートプラン(3GB/月)を
契約して、「データオプション 20GB」を付けたとします。
 

その場合は、元々ミニマムスタートプラン(3GB/月)に付いている、
3GB+20GBの「23GB」が月間容量になります。

月額料金は、1600+3100=4700円(税別)になる。
これは、格安SIMの中でも最安値水準となります。


 

まとめ

他社MVNOが速い段階で導入してきた大容量プランを
老舗MVNOである、IIJmioが導入しました。

これで、メジャーなところはだいたい
大容量プランに対応した事になります。

IIJmioの申し込みはこちら↓
IIJmio(みおふぉん)
 

あとは、お昼時の速度がどの程度出るのかが、
差別化のカギになる気がしますね。

では、また。

スポンサーリンク

 
 
おすすめ記事
格安SIMとは、MVNOが提供するSIMサービス
格安SIMの疑問をすべて解決!
格安SIMで携帯料金を節約しよう。ドコモと料金比較
格安SIMが安い理由!安かろう悪かろうではない
格安SIMの契約にクレジットカード不要?
スマホに謎の通話履歴で高額請求!その驚きの真相とは?
ダウンタウン松本が海外で、「SIMなしやから」何もできず!
貧乏家族がキャリア契約を続けた悲惨な結果がこれ!

おすすめの格安SIM
mineo AプランとDプランの比較!パケットシェア等が非常に豊富
DMM mobile 評判も良好!激安料金の格安SIM
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
UQ mobile 無制限プランもあり!速度の評判と口コミ
DTI SIMの「でんわかけ放題」と「ネット使い放題」が登場!
格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!
格安SIMのデータ通信おすすめランキング!
通話とデータ通信が得意な格安SIMはコレだ!
家族向けの格安SIM!おすすめNo.1は?

おすすめのスマホ
「ポケモン GO」がプレイできる3万円で買えるSIMフリー端末
2万円で買える おすすめスマホランキング!
おすすめのSIMフリー機