IIJmioが「みおふぉんダイアル」を使った「通話定額オプション」開始

IIJmioが「みおふぉんダイアル」を使った「通話定額オプション」開始
Sponsored link

IIJmioが「みおふぉんダイアル」を使った
「通話定額オプション」の提供を開始します。
 

あわせて、ビックカメラの「BIC SIM」でも
同様のサービスが提供されます。
 

今まで、通話定額に乗り気でなかったIIJmioですが、

つい先日のOCN モバイル ONEが発表した
「OCNでんわ 5分かけ放題オプション」により、
通話定額を避ける事ができなくなったのでしょう。

OCNでんわ 5分かけ放題オプションの詳細
OCN モバイル ONEに「OCNでんわ 5分かけ放題オプション」が登場

 

では、IIJmio「通話定額オプション」
詳細をみていきましょう。

 

通話定額オプション

「通話定額オプション」ですが、
専用アプリの「みおふぉんダイアルアプリ」を使います。

プレフィックス番号「0037-691」を
電話番号の先頭に付けて発信する仕組みになります。

みおふぉんダイアル   音声通話機能付きSIM(みおふぉん)   IIJmio

通話時間と料金の違いにより
下記の2プランが提供されます。

・誰とでも3分 家族と10分
・誰とでも5分 家族と30分

 

プラン 誰とでも3分
家族と10分
誰とでも5分
家族と30分
月額料金 600円 830円
通話時間 1回3分
同一IDの場合1回10分
1回5分
同一IDの場合1回30分
超過時の料金 10円/30秒
同一IDの場合8円/30秒
10円/30秒
同一IDの場合8円/30秒

 

誰とでも3分 家族と10分

月額料金:600円/月(税別)にて提供されます。
 

国内通話:
1回3分以内の通話が無料になります。※1
 

同一契約(mioID)間の通話:
1回10分以内の通話が無料になります。※2
 

※1 3分超過時の通話には、10円/30秒が発生します。
※2 10分超過時の通話には、8円/30秒が発生します。
 

誰とでも5分 家族と30分

月額料金:830円/月(税別)にて提供されます。
 

国内通話:
1回5分以内の通話が無料になります。※3
 

同一契約(mioID)間の通話:
1回30分以内の通話が無料になります。※4
 

※3 5分超過時の通話には、10円/30秒が発生します。
※4 30分超過時の通話には、8円/30秒が発生します。
 

Sponsored link


 

「通話定額オプション」スタートキャンペーン

【期間】
2016年8月3日(水)10:00 ~ 2016年8月31日(水)
 

【対象】
キャンペーン期間中に、「通話定額オプション」を申し込んだ方
 

【キャンペーン内容】
(1)「みおふぉん」と「通話定額オプション」を
  同時にお申し込みいただいた方

2016年9月利用分の音声通話機能付帯料(700円)
および通話定額オプション料(600円or830円)を割引します。
 

(2)既にお持ちの「みおふぉん」に「通話定額オプション」を申し込んだ方

2016年10月利用分の通話定額オプション料(600円or830円)を割引します。
 

まとめ

いかがだったでしょうか?
 

IIJmio「通話定額オプション」ですが
楽天モバイルOCN モバイル ONEよりも
20円安い設定にしてます。
 

この3社は、格安SIM業界のトップ3ですから
ライバル関係にあります。

ほぼ同じ料金で、
通話定額とデータ通信を提供する状態ですから
差が生まれるのは、回線品質という事になります。

しかし、現状どこが優れているというのはありません。
 

≪通話SIMの3GB相当プランで比較≫
通話SIM
3GBプラン
比較
IIJmio OCN モバイル ONE 楽天モバイル
3日間
高速通信
容量制限
なし なし あり
3日間
低速通信
容量制限
あり なし なし
バースト転送機能 あり あり あり
データ容量
最大プラン
10GB 15GB 10GB
通話定額
料金
830円 850円 850円
通話プラン
料金
1600円 1800円 1600円
月額合計
料金
2430円 2650円 2450円

 

通話品質と回線品質は互角だと仮定して、
データ通信に関しては、OCN モバイル ONEが有利です。

月額料金は少し高めではありますが
データ通信で、最も自由が利くのは
OCN モバイル ONEという事になります。
 

これら3強に渡り合えるのは、
現状、DTI SIMあたりですね。

 

IIJmioの申し込みはこちら↓
IIJmio
 

IIJmioの参戦で、通話定額が格安SIMでは
用意されて当たり前の風潮になってます。
 

通話定額がなくても、特に困らないですが
いざ、通話定額が必要になった時に
契約しているMVNOで扱いがなかったら・・・

そう考えると、通話定額はあったほうが
後々、選択肢が広がって有利ではありますね。

 

今は、おそらく格安SIMの重要な転換期に来ています。
MVNOの中でも、各社の力関係が変化してきている。

契約数が伸びるか減少するかの重要項目に
「通話定額」の存在が間違いなく入っています。
 

良い意味でも悪い意味でも、格安SIM業界で
何か大きな変化が起こりそうでならない。

 

では、また。

Sponsored link

 
 
おすすめ記事
格安SIMとは、MVNOが提供するSIMサービス
格安SIMの疑問をすべて解決!
格安SIMで携帯料金を節約しよう。ドコモと料金比較
格安SIMが安い理由!安かろう悪かろうではない
格安SIMの契約にクレジットカード不要?
スマホに謎の通話履歴で高額請求!その驚きの真相とは?
ダウンタウン松本が海外で、「SIMなしやから」何もできず!
貧乏家族がキャリア契約を続けた悲惨な結果がこれ!

おすすめの格安SIM
mineo AプランとDプランの比較!パケットシェア等が非常に豊富
DMM mobile 評判も良好!激安料金の格安SIM
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
UQ mobile 無制限プランもあり!速度の評判と口コミ
DTI SIMの「でんわかけ放題」と「ネット使い放題」が登場!
格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!
格安SIMのデータ通信おすすめランキング!
通話とデータ通信が得意な格安SIMはコレだ!
家族向けの格安SIM!おすすめNo.1は?

おすすめのスマホ
「ポケモン GO」がプレイできる3万円で買えるSIMフリー端末
2万円で買える おすすめスマホランキング!
おすすめのSIMフリー機