「IDOL 4」と「ZenFone 3(ZE520KL)」なら、どちらが買いか検証

%e3%80%8cidol-4%e3%80%8d%e3%81%a8%e3%80%8czenfone-3ze520kl%e3%80%8d%e3%81%aa%e3%82%89%e3%80%81%e3%81%a9%e3%81%a1%e3%82%89%e3%81%8c%e8%b2%b7%e3%81%84%e3%81%8b%e6%a4%9c%e8%a8%bc
Sponsored link

TCLコミュニケーションから、Alcatelブランドの
SIMフリースマホ「IDOL 4」が発売されます。
 

これの前機種が、上下どちらでも電話に出れる
リバーシブル構造で有名な「IDOL 3」になります。

「IDOL 3」の正式な後継機種となる「IDOL 4」ですが
一体どんな端末なのでしょうか?
 

今回は、他の端末と比較しながら
どちらの端末のほうが良いのかなどを探っていきます。

 

idol-4-%e7%94%bb%e5%83%8f

IDOL 4の特長

驚異の300%リバーシブル

上下画面、左右スピーカー、表裏スピーカーの
300%リバーシブルを実現!
 

さまざまな動作をする「BOOM KEY」

シーンに合わせて、いろんな動作をする
「BOOM KEY」を搭載しています。

今までにない新しい感覚を体験できます。
 

ど迫力の3.6Wのスピーカーを2個搭載

3.6Wのスピーカーを2個搭載し、
驚愕のパワフルなサウンドを実現しています。
 

VRゴーグルが標準装備

追加購入する事なく、本体を購入するだけで
VRを楽しめます。
 

Sponsored link


 

IDOL 4のスペック比較

「IDOL 4」に近い価格帯の「ZenFone 3(ZE520KL)」
スペックの比較をしてみます。

項目 IDOL 4 ZenFone 3
(ZE520KL)
寸法
[mm]
(H×W×D)
約147×72.5×7.1 約146.87×73.98×7.69
重量 約135g 約144g
カラー ゴールド
メタリックシルバー
サファイアブラック
パールホワイト
対応OS Android 6.0 Marshmallow Android 6.0 Marshmallow
CPU Snapdragon 617
MSM8952
オクタコア
(1.5GHz)
Snapdragon 625
MSM8953
オクタコア
(2.0GHz)
GPU Adreno 405 Adreno 506
メモリ 3GB 3GB
ストレージ 16GB 32GB
バッテリー 2610mAh 2650mAh
ディスプレイ 5.2インチ IPS液晶(1920×1080) 5.2インチ IPS液晶(1920×1080)
カメラ 背面1300万画素
前面800万画素
背面1600万画素
前面800万画素
手ぶれ補正 電子式 光学式・電子式
通信方式 FDD-LTE:
B1/3/7/18/19/20

W-CDMA:
B1/2/5/6/8/19

GSM:
850/900/1800/1900MHz

FDD-LTE:
B1/2/3/5/7/8
/18/19/26/28

TD-LTE:
B38/39/40/41

W-CDMA:
B1/5/6/8/19

GSM:
850/900/1800/1900MHz

au VoLTE 対応 対応
キャリアアグリゲーション 非対応 2CA対応
無線LAN Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Bluetooth 4.2 Bluetooth 4.2
SIMスロット nanoSIM+nanoSIM/microSD microSIM+nanoSIM/microSD
SDカード microSDXC(最大512GB) microSDXC(最大2TB)
USB端子 micro USB USB Type-C
指紋認証 なし あり
ジャイロ
センサー
あり あり
デュアル
スタンバイ
非対応 DSDS対応
価格 34,800円(税別) 39,800円(税別)

 

IDOL 4の発売日

11月下旬に発売予定になっています。
 

IDOL 4とZenFone 3(ZE520KL)なら、どちらが買い?

スペックを見る限り、どうみても
「ZenFone 3(ZE520KL)」のほうが優れています。
 

しかし、「IDOL 4」の真骨頂は、
リバーシブル構造やVR対応ヘッドセットの標準付属など
スペックでは推し量れないものがあります。

非常に遊び心があって、興味を惹かれる端末だと思います。
 

そこに価値を見出せるなら
購入するのも面白いかもしれませんね。
 

まとめ

いかがだったでしょうか?
 

「IDOL 4」は、確かにスペックでは
欲しいと思わせる要素がありません。

しかし、スペック以外に惹かれる要素が満載です。
 

おそらく、かなり売れるかあるいは
全く売れないかのどちらかになるのではないでしょうか?

そのぐらい癖のある端末だと思います。
 

興味のある方は、参考にしてみて下さいね。

 

では、また。

Sponsored link

 
 
おすすめ記事
格安SIMとは、MVNOが提供するSIMサービス
格安SIMの疑問をすべて解決!
格安SIMで携帯料金を節約しよう。ドコモと料金比較
格安SIMが安い理由!安かろう悪かろうではない
格安SIMの契約にクレジットカード不要?
スマホに謎の通話履歴で高額請求!その驚きの真相とは?
ダウンタウン松本が海外で、「SIMなしやから」何もできず!
貧乏家族がキャリア契約を続けた悲惨な結果がこれ!

おすすめの格安SIM
mineo AプランとDプランの比較!パケットシェア等が非常に豊富
DMM mobile 評判も良好!激安料金の格安SIM
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
UQ mobile 無制限プランもあり!速度の評判と口コミ
DTI SIMの「でんわかけ放題」と「ネット使い放題」が登場!
格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!
格安SIMのデータ通信おすすめランキング!
通話とデータ通信が得意な格安SIMはコレだ!
家族向けの格安SIM!おすすめNo.1は?

おすすめのスマホ
「ポケモン GO」がプレイできる3万円で買えるSIMフリー端末
2万円で買える おすすめスマホランキング!
おすすめのSIMフリー機