4100mAhのバッテリーを搭載する、ZenFone 3 Max(ZC520TL)が発売


 
スポンサーリンク

4100mAhの大容量バッテリーを搭載する、
ZenFone 3 Max(ZC520TL)が発売されます。

だいぶ前に、発表されてから
いつ発売なのかはっきりしなかったのですが
ようやく発売になります。

 

では、詳細をみていきます。

zenfone-3-maxzc520tl%e7%94%bb%e5%83%8f

ZenFone 3 Max(ZC520TL)のスペック

項目 ZenFone 3 Max(ZC520TL)
サイズ
(H×W×D)
約149.5×73.7×8.55mm
重量 約160g
カラー シルバー
ゴールド
グレー
対応OS Android 6.0.1 Marshmallow
CPU MediaTek MT6737M
クアッドコア
1.25GHz
GPU Mali T720
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
バッテリー 4100mAh
ディスプレイ 5.2インチ IPS液晶(1280×720)
カメラ 背面1300万画素
前面500万画素
通信方式 FDD-LTE
B1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28

TD-LTE
B38/41

W-CDMA
B1/2/5/6/8

GSM
850/900/1800/1900MHz

au VoLTE 非対応
キャリアアグリゲーション 非対応
デュアルスタンバイ 非対応
無線LAN Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0
SIMスロット microSIMとnanoSIM/microSD
SDカード microSDHC(最大32GB)
USB端子 micro USB
ジャイロセンサー なし
電子コンパス あり
指紋認証 あり
おサイフケータイ なし
ワンセグ なし
赤外線通信 なし
防水・防塵 なし

 

スポンサーリンク

ZenFone 3 Max(ZC520TL)の特長

脅威の長時間バッテリー

4100mAhの大容量バッテリー搭載で、
連続待受時間、最大約30日間を実現しています。
 

他の端末も充電可能

リバースチャージ機能で、他のスマートフォンや
タブレットやモバイルルーターも充電可能です。
 

ZenFone 3 Max(ZC520TL)の発売日

気になる発売日ですが、2017年1月中旬以降になります。

まとめ

ZenFone 3 Max(ZC520TL)ですが、
気になるのは、CPUがMediaTek MT6737Mを使っている所です。

Snapdragonじゃないといけないというわけではありませんが
最近のゲームは、Snapdragonに最適化されており、
CPUが高性能でも、ゲームでカク付いたりします。
 

前機種のZenFone Maxでは、au VoLTEに非対応ですが
一応、auのLTE通信で技適を通っていたので
データ通信のみは可能でした。

 

ZenFone 3 Max(ZC520TL)も、au VoLTEに対応していませんが、
これまでの経緯から考えて、Snapdragonじゃないのが理由で
今後も、アップデート対応する可能性も低いと思います。
 

CPUがSnapdragonなら、auVoLTEに対応させるのが簡単らしいです。
 

何よりも電池持ちを優先する方は、
購入を検討しても良いかもしれません。

スポンサーリンク

 
 
おすすめ記事
格安SIMとは、MVNOが提供するSIMサービス
格安SIMの疑問をすべて解決!
格安SIMで携帯料金を節約しよう。ドコモと料金比較
格安SIMが安い理由!安かろう悪かろうではない
格安SIMの契約にクレジットカード不要?
スマホに謎の通話履歴で高額請求!その驚きの真相とは?
ダウンタウン松本が海外で、「SIMなしやから」何もできず!
貧乏家族がキャリア契約を続けた悲惨な結果がこれ!

おすすめの格安SIM
mineo AプランとDプランの比較!パケットシェア等が非常に豊富
DMM mobile 評判も良好!激安料金の格安SIM
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
UQ mobile 無制限プランもあり!速度の評判と口コミ
DTI SIMの「でんわかけ放題」と「ネット使い放題」が登場!
格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!
格安SIMのデータ通信おすすめランキング!
通話とデータ通信が得意な格安SIMはコレだ!
家族向けの格安SIM!おすすめNo.1は?

おすすめのスマホ
「ポケモン GO」がプレイできる3万円で買えるSIMフリー端末
2万円で買える おすすめスマホランキング!
おすすめのSIMフリー機