ZenFone 3(ZE520KL)の使用感を徹底レビュー!評価を下します

zenfone-3ze520kl%e3%81%ae%e4%bd%bf%e7%94%a8%e6%84%9f%e3%82%92%e5%be%b9%e5%ba%95%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%ef%bc%81%e8%a9%95%e4%be%a1%e3%82%92%e4%b8%8b%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%99
Sponsored link

ZenFone 3(ZE520KL)を購入してから、
早くも数日が経ちました。
 

そろそろ実際の使用感を
徹底レビューしてみたいと思います。

その上で、最終的な評価を下しますので
最後までお楽しみ下さい。
 

では、早速いってみましょう。

 

ZenFone 3(ZE520KL)の使用感レビュー!

まず、実際に数日間使ってきた上で
ZenFone 3(ZE520KL)良かった所悪かった所
使用感レビューとして、いくつか挙げていきますね。

ZenFone 3(ZE520KL)の詳細スペックはこちら
「ZenFone 3」と「ZenFone 3 Deluxe」の価格が決定!発売日は?

 

Sponsored link

良い所

UIが優秀

UI(ユーザー・インターフェイス)がきちんと考えられています。
Nexusシリーズのような素のAndroidではなく、
きちんと使いやすいように工夫がされています。

ステータスバーを下した際、Wi-Fiやモバイルデータの
1タップでのオンオフ切り替えや、片手モードを搭載するなど
使い勝手が良いです。
 

FMラジオにも対応している

私も、購入するまで気付かなかったのですが
付属のイヤフォンで、FMラジオに対応しています。

いざという時に便利かと思います。
 

バッテリー持ちが優秀

2650mAhのバッテリーなのに
電池持ちが抜群に良いです。

下手をすると、3000mAh搭載するHUAWEI P9 liteよりも
電池持ちが優れているかもしれません。

HUAWEI P9 liteの詳細記事はこちら
HUAWEI P9 liteの関連記事まとめ

 

5.2インチ画面をフルで使える

画面下にある「戻る・ホーム・タスク」
ナビゲーションボタンが画面の外側にあるので
5.2インチのディスプレイを最大限有効利用できる。
 

Snapdragon搭載で、互換性の問題がない

Snapdragon 625を搭載してあるので、
ゲームアプリなどで互換性が高く
処理速度もサクサクです。
 

悪い所

「戻るボタン」が左側にある

「戻るボタン」が左側にあるところです。

これが一番の マイナス ポイントです。

右手で持った時に、頻繁に使う「戻るボタン」
遠すぎて不便です。

 

ボリュームボタンと電源ボタンが固い

ボリュームボタン電源ボタンの物理ボタンがかなり固い。

触れただけでは、ビクともしないので
かなり強めに押さないといけません。

基本的にはあまり使いませんが、
電源オフにする時に必ず使うのでちょっと不便です。
 

ディスプレイに保護フィルムが端まで貼れない

ディスプレイ前面の曲面加工により
保護フィルムがきちんと端まで貼れません。

サイズがひと回り小さいフィルムを貼る事になり、
非常に不格好になります。

裸で使うのがベストかもしれませんが、
保護フィルムでまともなのはコレぐらい


 

フレームの枠が樹脂製で、滑りやすい

フレームの枠が樹脂製で、かなり滑ります。

強度的にも弱そうな感じがしますので
ここはマイナスポイントです。
 

同時待ち受け可能なのに、SIMスロットが排他仕様

デュアルスタンバイ(DSDS)対応端末ですが、
nanoSIMとmicroSDが排他利用の為、
SIMの同時待受すると、microSDは使う事ができない。

同時待受の導入がちょっと難しいと思います。
 

カメラレンズの出っ張り

カメラのレンズの出っ張りが、数mmありますので
使っていて引っかかったりして邪魔に感じるかもしれません。
zenfone-3-%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9%e3%81%ae%e5%87%ba%e3%81%a3%e5%bc%b5%e3%82%8a
 

バンカーリングの接着が弱い

背面がガラスだからだと思いますが、
バンカーリングとの接着が弱いです。

しばらく使っていたら、案の定バンカーリングが
ズレてしまいました。
zenfone-3-%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e6%8e%a5%e7%9d%80%e5%bc%b1%e3%81%84
 

日本国内向けの販売価格が高い

これは、端末本体の問題ではありませんが
海外向けの本体価格と比べて明らかに
日本国内向けの本体価格が高いです。
 

並行輸入盤を購入した方が、1万円ほど安くなります。

並行輸入品はこちら↓

 

ZenFone 3(ZE520KL)の評価

ZenFone 3(ZE520KL)ですが、数日間使ってみて
私としては、かなり気に入っています。

特に、致命的な弱点もなく
UIも優れており、使い勝手も悪くないです。
 

残念だったのは、本体価格だけでした(笑)
 

もし、メイン端末として考えているなら
十分にその役目を果たせる端末に仕上がっています。


 

次の記事では、ZenFone 3(ZE520KL)
さらに使いやすくする為の設定やアプリやアイテムを紹介します。

 

では、また。

 

Sponsored link

 
 
おすすめ記事
格安SIMとは、MVNOが提供するSIMサービス
格安SIMの疑問をすべて解決!
格安SIMで携帯料金を節約しよう。ドコモと料金比較
格安SIMが安い理由!安かろう悪かろうではない
格安SIMの契約にクレジットカード不要?
スマホに謎の通話履歴で高額請求!その驚きの真相とは?
ダウンタウン松本が海外で、「SIMなしやから」何もできず!
貧乏家族がキャリア契約を続けた悲惨な結果がこれ!

おすすめの格安SIM
mineo AプランとDプランの比較!パケットシェア等が非常に豊富
DMM mobile 評判も良好!激安料金の格安SIM
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
UQ mobile 無制限プランもあり!速度の評判と口コミ
DTI SIMの「でんわかけ放題」と「ネット使い放題」が登場!
格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!
格安SIMのデータ通信おすすめランキング!
通話とデータ通信が得意な格安SIMはコレだ!
家族向けの格安SIM!おすすめNo.1は?

おすすめのスマホ
「ポケモン GO」がプレイできる3万円で買えるSIMフリー端末
2万円で買える おすすめスマホランキング!
おすすめのSIMフリー機