SAMURAI MIYABI(FTJ152C) 噂の激安2万円スマホ


 
スポンサーリンク

人気がありすぎて品切れ続出のスマホ、
フリーテルのSAMURAI MIYABI(雅)

2万円でかなりの性能を持つ端末です。
 

これが発売した影響で、競合他社も追随する可能性があり、
3万円が主戦場だったのが、
2万円へとシフトする可能性もあります。

SAMURAI MIYABI(雅)の特長

大容量ストレージ32GB

この価格帯では、16GBがほとんどですが
倍の容量を搭載しているのが良い。
 

高速充電Pump Express対応

付属のケーブルと充電器が高速充電に対応しています。
 

バッテリー交換可能

3000円前後で交換バッテリーが発売されるらしい?
 


スポンサーリンク


 

SAMURAI MIYABI(FTJ152C)のスペック

サイズ(H×W×D)
142x72x8.2 mm
 
重量
約150 g
 
カラー
ブラック/ホワイト/シャンパンゴールド
 
対応OS
Android 5.1
 
CPU
MediaTek MT6735 Quad core 1.3GHz (64bit対応)
 
メモリ
2GB
 
ストレージ
32GB
 
バッテリー
2,200mAh
 
ディスプレイ
5.0inch HD(720×1280)IPS
 
カメラ
メインカメラ:1300万画素
サブカメラ:500万画素
 
通信速度
(受信時/送信時)LTE:DL:150Mbps / UP:50Mbps
 
通信方式
2G :EDGE/GSM 850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz
3G :3G:UMTS B1/B6/B8/B19
4G :FDD-LTE: B1/B3/B8/B19
※SIM1 / SIM2両方同時にLTE/3G対応はできません。

Wi-Fi:802.11 b/g/n (2.4GHz)
Bluetooth:Version:4.0 LE対応
Profile:HID/DUN/OPP/SPP/HSP/HFP/
     A2DP/AVRCP/HDP/PBAP
テザリング機能:Wi-Fi、Bluetooth、USB
 
センサー
GPS搭載 (A-GPS対応)、加速度センサー、
近接センサー、光センサー、e-compass
 
その他
SIMスロット:Micro SIM スロットx2
SDカード:Micro SD(Micro SDXC対応最大128GB)
 

本体付属品
ACアダプター、バッテリー、USBケーブル
 

SAMURAI MIYABIの弱点は

プリセットのAPNが削除できない

プリセットのAPNは削除できないと何が問題なのか?

Android5.0のLollipopでは本来初期設定時に行われる
APNサーチが普段の時にも発動してしまい
接続が不安定になるという現象があります。
 

一応、目的のMVNOのAPN設定だけを残しその他を削除する
という方法で回避できますが
SAMURAI MIYABIではその方法が使えないのです。

 

追記:
ソフトウェア・アップデートにて
APN削除が出来るようになった模様

 

タッチパネルが5点タッチで追従が遅い

タッチパネルの追従性は下記動画を参照して下さい。

人によっては気になるかもしれません。
 

追記:
ソフトウェア・アップデートにて、だいぶ改善した模様

 

その他の5点タッチパネル端末
Liquid Z530 SIMフリースマホにAcer参入

 

一部のゲームで不具合がある

人気ゲームアプリ「モンスターストライク」にて
音割れが生じるようです。

それと、先ほどのタッチパネルの問題と思われますが
スワイプの反応が鈍く、
宝箱やコインの取りこぼしが生じるようです。

 

SAMURAI MIYABIにおすすめの格安SIM

ドコモ系の格安SIMを使う事ができます。

その中で、おすすめできるのがOCN モバイル ONEです。

データ容量の多いプランがあり、
通話定額もありますから推奨できます。

OCN モバイル ONEの詳細はこちら
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
.

また、データ通信が中心なら
mineoDプランがおすすめできます。

高速通信では月間容量以外の制限がなく
低速通信は制限がないので、自由が利くMVNOです。

 

まとめ

当然ですが、値段なりの所もありますが
SAMURAI MIYABI(雅)は、
上手くまとまった端末という印象。

ニーズを汲みとって、それを取り入れた所に
FREETELの本気度が現れているんじゃないでしょうか?

なかなか頑張っている端末だと思います。
 

タッチパネルの追従性の問題が一番のネックだろう。
特に、ゲームなどで影響があると思われます。

ストレージは32GBあるので、
アプリはたくさんインストールできるだろうけど…
 

しかし、人によってはメイン端末としても使えますし、
2台目のサブ端末としても使い道があります。

個人的には、SAMURAI MIYABIよりSAMURAI KIWAMIのほうが
非常に気になっています。

 

とりあえず、値段も安いですし
格安SIMフリー端末デビューには、適している端末だと思います。

3万円前後のおすすめSIMフリー端末はこちら
SIMフリースマホのミドルスペック端末比較

 

では、また。

スポンサーリンク

 
 
おすすめ記事
格安SIMとは、MVNOが提供するSIMサービス
格安SIMの疑問をすべて解決!
格安SIMで携帯料金を節約しよう。ドコモと料金比較
格安SIMが安い理由!安かろう悪かろうではない
格安SIMの契約にクレジットカード不要?
スマホに謎の通話履歴で高額請求!その驚きの真相とは?
ダウンタウン松本が海外で、「SIMなしやから」何もできず!
貧乏家族がキャリア契約を続けた悲惨な結果がこれ!

おすすめの格安SIM
mineo AプランとDプランの比較!パケットシェア等が非常に豊富
DMM mobile 評判も良好!激安料金の格安SIM
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
UQ mobile 無制限プランもあり!速度の評判と口コミ
DTI SIMの「でんわかけ放題」と「ネット使い放題」が登場!
格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!
格安SIMのデータ通信おすすめランキング!
通話とデータ通信が得意な格安SIMはコレだ!
家族向けの格安SIM!おすすめNo.1は?

おすすめのスマホ
「ポケモン GO」がプレイできる3万円で買えるSIMフリー端末
2万円で買える おすすめスマホランキング!
おすすめのSIMフリー機