「arrows M03」のソフト更新で、au回線はVoLTE SIMのみ対応に

%e3%80%8carrows-m03%e3%80%8d%e3%81%ae%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e6%9b%b4%e6%96%b0%e3%81%a7%e3%80%81au%e5%9b%9e%e7%b7%9a%e3%81%afvolte-sim%e3%81%ae%e3%81%bf%e5%af%be%e5%bf%9c%e3%81%ab
Sponsored link

富士通は「arrows M03」に初のソフト更新を提供開始。
 

ソフトウェア更新を行なわないので有名な国内メーカーが
珍しく、ソフト更新を提供するというので
何か裏がありそうです(笑)
 

では、早速詳しくみていきましょう。

arrows M03のソフト更新内容

更新内容

・特定のVoLTE非対応SIMを挿入した際の動作仕様変更対応

※上記以外にも、より快適にご利用い頂く為の更新や
 一部仕様および表示変更などが含まれています。
 

ソフト更新方法

「メニューアイコン」⇒「設定」⇒「端末管理」
⇒「端末情報」⇒「ソフトウェアアップデート」を選択
 

ソフトウェアのバージョン確認方法

「メニューアイコン」⇒「設定」⇒「端末管理」
⇒「端末情報」⇒「ビルド番号」

更新後のビルド番号は「V02R038C」
 

arrows M03のソフト更新内容の詳細は?

上記ソフト更新の内容では、具体的にどのような
動作仕様変更対応が行われたか説明されていません。

かなり、キナ臭い香りがプンプンします(笑)
 

このソフト更新の内容を一言で説明すると、

今までは、auVoLTE非対応SIMでもデータ通信が可能でしたが
ソフト更新後は、auVoLTE非対応SIMでのデータ通信を不可能に変更。

 

つまり、今までデータ通信専用
auのVoLTE非対応SIMを利用していた方は、
auのVoLTE対応SIMに変更しないと、データ通信すらできません。

ソフト更新後に、急にデータ通信ができなくなって
故障したかと考える方もいると思います(笑)
 

ソフト更新後、下記のSIMが利用不可になります。
・au VoLTE非対応SIM
・au系MVNO向け VoLTE非対応SIM

arrows-m03-au%e3%81%aevolte%e9%9d%9e%e5%af%be%e5%bf%9csim%e3%81%af%e5%88%a9%e7%94%a8%e4%b8%8d%e5%8f%af

通話に関しては、ソフト更新前後ともに
VoLTE対応SIMでないと利用できなかったので
変更点はありません。
 

まとめ

富士通から珍しくソフト更新が提供されると思いきや
内容としては、単なる改悪アップデートでしたね。
 

おそらく、auあたりから要請があったのでしょう。
 

こういう利権を守る為の強引な措置は困りますね。

さっきまで普通に使えていたのに、ソフト更新したら
いきなり使えなくなるわけですから。
 

今回のソフトウェアアップデートで、
auのVoLTE非対応SIMでデータ通信が不可能になった方は、
素直にauのVoLTE対応SIMに変更しましょう。

 

では、また。

Sponsored link

 
 
おすすめ記事
格安SIMとは、MVNOが提供するSIMサービス
格安SIMの疑問をすべて解決!
格安SIMで携帯料金を節約しよう。ドコモと料金比較
格安SIMが安い理由!安かろう悪かろうではない
格安SIMの契約にクレジットカード不要?
スマホに謎の通話履歴で高額請求!その驚きの真相とは?
ダウンタウン松本が海外で、「SIMなしやから」何もできず!
貧乏家族がキャリア契約を続けた悲惨な結果がこれ!

おすすめの格安SIM
mineo AプランとDプランの比較!パケットシェア等が非常に豊富
DMM mobile 評判も良好!激安料金の格安SIM
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
UQ mobile 無制限プランもあり!速度の評判と口コミ
DTI SIMの「でんわかけ放題」と「ネット使い放題」が登場!
格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!
格安SIMのデータ通信おすすめランキング!
通話とデータ通信が得意な格安SIMはコレだ!
家族向けの格安SIM!おすすめNo.1は?

おすすめのスマホ
「ポケモン GO」がプレイできる3万円で買えるSIMフリー端末
2万円で買える おすすめスマホランキング!
おすすめのSIMフリー機