「g07」の開封レビュー!


 
スポンサーリンク

ようやく、注文したgooのスマホ「g07」が届きました。
 

早い人だと、12月20日とかに届いていたので
まだかまだかと待ちわびましたよ。
 

最近は、予備のスマホとかもいっぱい持っているから
新しいスマホが来ても、そんなにテンションは上がりません(笑)

ただそれでも、やっぱり嬉しいです!

なかなか発送されなくて、焦らされた影響かも(笑)
 

では、早速「g07」の開封レビューをいってみましょう。

 

「g07」の開封レビュー

箱の中身は、下記が全てになります。
g07%e9%96%8b%e5%b0%811

・「g07」の設定マニュアル
・1000円相当のgooポイントプレゼントのチラシ
・OCN モバイル ONEのアクティベートコード(データSIMの場合はSIMあり)
・端末アフターサポートのチラシ
・本体の入っている箱(パッケージ)
 

パーケージを開けると、「g07」本体が出てきます。
一応、カラーはブラックパネルを選びました。
g07%e9%96%8b%e5%b0%812
 

その下に、もう一段あります。
全ての付属品などを並べてみました。
g07%e9%96%8b%e5%b0%813
 

「g07」の正面です。
左から前面カメラ、受話口、フラッシュライト、照度センサーがあります。
g07%e9%96%8b%e5%b0%814
 

「g07」の背面です。
指紋認証、背面カメラ、フラッシュライトが配置されています。
g07%e9%96%8b%e5%b0%815
 

「g07」の右側面は、音量のアップ・ダウンと電源ボタンがあります。
g07%e9%96%8b%e5%b0%816
 

「g07」の左側面です。
SIMスロットとショートカットボタンがあります。
g07%e9%96%8b%e5%b0%817
 

「g07」の上面です。
ヘッドフォンジャックがあります。
g07%e9%96%8b%e5%b0%818
 

「g07」の下面です。
ストラップホールとスピーカーとUSB Type-C端子と通話口があります。
g07%e9%96%8b%e5%b0%819
 


スポンサーリンク


 

「g07」のスペック

ここで、一度「g07」のスペックを確認しておきましょう。

 

項目 g07(Covia CP-J55a)
サイズ
(H×W×D)
約152.0×75.6×7.9
重量 約150g
カラー ホワイトパネル
ブラックパネル
対応OS Android 6.0 Marshmallow
CPU MT6750T
オクタコア
(4×1.5GHz+4×1.0GHz)
GPU Mali-T860
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
バッテリー 3,000mAh
ディスプレイ 5.5インチ IPS液晶(2560×1440)
Dragontrail強化ガラス
カメラ 背面1300万画素
前面800万画素
通信方式 LTE:
B1/3/8/19

W-CDMA:
B1/6/8

GSM:
850/900/1800/1900MHz

VoLTE 非対応
キャリアアグリゲーション 非対応
デュアルスタンバイ DSDS対応
無線LAN Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
(2.4/5GHz)
Bluetooth Bluetooth 4.1
SIMスロット microSIMとnanoSIM/microSD
SDカード microSDXC(最大128GB)
USB端子 USB Type-C
ジャイロセンサー あり
電子コンパス あり
指紋認証 あり
おサイフケータイ なし
ワンセグ なし
赤外線通信 なし
防水・防塵 なし

 

これだけ高性能で、価格は19,800円(税別)です。

ちょっと、ビックリですよ。
 

「g07」の外観や作りで気になったところ

私が気になったのは、4点あります。
 

画面の滑りと指紋

付属のフィルムを貼ってない状態ですが
ディスプレイの滑りが悪いと思います。
Nexus 5Xよりも滑りが悪く感じました。

そして、指紋が付きやすく取れにくいです。

裸運用する方は、フィルムを貼ったほうが良いかもしれませんね。

Nexus 5Xの詳細記事はこちら
Nexus 5Xの関連記事まとめ

 

背面が滑りやすい

背面は、とても滑りやすく
持ち方によっては、手から落としてしまうかもしれません。

ただ、側面に関してはグリップ力があるので
おそらく大丈夫かと思います。
 

指紋認証が、かなり上に配置している

指紋認証の位置が、上のほうにありますので
バンカーリングを付けた時に、使い勝手が悪くなると思います。

上辺からの距離でいえば、HUAWEI P9 liteと同じくらいの位置に
指紋認証があります。

 

付属ケーブルの抜き差し

USB Type-Cの付属ケーブルの抜き差しが固くて、
かなり使いにくいです。

他のケーブルだとすんなり抜き差しできるので、
付属のケーブルの精度がイマイチなのかもしれません。
 

まとめ

今回は、「g07」の開封レビューという事で
詳しくは、次の記事から書いていきますが、
外観では、アルミボディなので安っぽさは感じません。
 

しかし、先ほど挙げたように、
ディスプレイに指紋が結構付くので、付属のフィルムを貼るか
それで満足できなければ、フィルムの購入を推奨します。

「g07」は、値段を考えれば
かなり優れた端末かもしれません。

ヒット商品となる予感がします。
 

次回をお楽しみに!

 

g07の購入先↓

では、また。

スポンサーリンク

 
 
おすすめ記事
格安SIMとは、MVNOが提供するSIMサービス
格安SIMの疑問をすべて解決!
格安SIMで携帯料金を節約しよう。ドコモと料金比較
格安SIMが安い理由!安かろう悪かろうではない
格安SIMの契約にクレジットカード不要?
スマホに謎の通話履歴で高額請求!その驚きの真相とは?
ダウンタウン松本が海外で、「SIMなしやから」何もできず!
貧乏家族がキャリア契約を続けた悲惨な結果がこれ!

おすすめの格安SIM
mineo AプランとDプランの比較!パケットシェア等が非常に豊富
DMM mobile 評判も良好!激安料金の格安SIM
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
UQ mobile 無制限プランもあり!速度の評判と口コミ
DTI SIMの「でんわかけ放題」と「ネット使い放題」が登場!
格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!
格安SIMのデータ通信おすすめランキング!
通話とデータ通信が得意な格安SIMはコレだ!
家族向けの格安SIM!おすすめNo.1は?

おすすめのスマホ
「ポケモン GO」がプレイできる3万円で買えるSIMフリー端末
2万円で買える おすすめスマホランキング!
おすすめのSIMフリー機