honor6 Plusの購入レビュー 最強端末かも?


 
スポンサーリンク

実は、9月ぐらいにhonor6 Plusを購入して
楽天モバイルにMNPしました。

 

だいぶ遅くなりましたが、
honor6 Plus購入レビューをしたいと思います。
Honor6 Plus開封

Huawei(ファーウェイ)製の端末ですが、
どこでも買えるわけではなく
楽天モバイル専売端末となってます。

スペック、コストパフォーマンスに優れた端末を
私は運良く半額で購入できました。

honor6 Plusの購入はこちらから



楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

 

honor6 Plusの特長

ダブルレンズを搭載

honor6 Plus ダブルレンズ
平行ダブルレンズがかつてない新たな撮影体験を提供。

ステレオ方式のダブルレンズにより撮影体の深度情報を応用し、
F0.95-F16の範囲でデジタル絞りが可能になりました。

一眼レフ並みのボケ味ある写真撮影を可能にした。

撮影後であっても、ピントを合わせる事ができます。
 

ジャパンディスプレイ製の液晶搭載

国産のIPS-NEO液晶パネル。
黒が冴えた自然な色合いで、
美しい大画面5.5インチFHDディスプレイ。
 

3600mAh大容量バッテリ搭載

脅威の電池持ちで、2日間は充電不要。
 

高性能オクタコアと大容量3GBRAM

CPUは8コアKirin925
GPUは高性能Mail T628MP4を採用
さらに、大容量メモリ3GB搭載で3Dゲームに最適。
 

Android 5.1.1のアップデート配信

遅れていたOSアップデートが2015年10月30日配信開始
新しいOSを体験できます。
 

5.5インチ搭載なのに、サイズがコンパクト

同じ5.5インチ液晶を搭載する
iPhone6S Plusと比較しても、ひと回り小さい。
honor6 PlusとiPhone6 Plus

端末 高さ(mm) 幅(mm) 厚み(mm) 重量(g)
honor6 Plus 150.0 75.7 7.5 165
iPhone 6s Plus 158.2 77.9 7.3 192
iPhone 6 Plus 158.1 77.8 7.1 172

スポンサーリンク

honor6 Plusのスペック

項目 honor6 Plus
サイズ(H×W×D) 150×75.7×7.5 mm
重量 165g
カラー ホワイト、ブラック、ゴールド
対応OS Android? 4.4 Kit Kat / Emotion UI 3.0
CPU Hisilicon Kirin 925

オクタコア A15/1.8GHz + A7/1.3GHz
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
バッテリー 3,600mAh
連続待受時間 LTE-FDD:約444h / WCDMA:約444h / GSM:約444h
連続通話時間 WCDMA:約19h / GSM:約28h
ディスプレイ 約 5.5inch FHD( 1080 x 1920ドット)IPS-NEO
カメラ メインカメラ:800万画素(開口部 F2.0/AF/BSI) x 2
インカメラ:800万画素(開口部 F2.4/FF/BSI)
通信速度
(受信時/送信時)
下り(受信時)最大150Mbps(LTE)
上り(送信時)最大50Mbps(LTE)
通信方式 【 SIM1 (or SIM2) 】
FDD-LTE: B1/B3/B7

TD-LTE: B38/B39/B40

UMTS: B1/B6/B8/B19

TD-SCDMA: B34/B39

GSM: 900/1800/1900

※SIM1 / SIM2両方同時にLTE/3G対応はできません。
 

Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n 準拠

NFC搭載

テザリング機能 / 最大接続台数:8台

Bluetooth通信:V4.0+LE

その他 SIM / SD スロット:[Micro SIM スロット]
+[Nano SIM/Micro SD共用(排他)スロット]
SDカード:Micro SD(最大32GB)

測位方式:GPS/AGPS/Glonass/Beidouサポート

本体付属品 ACアダプタ
USBケーブル
イヤホンマイク
クイックスタートガイド
本体保証書
ACアダプタ保証書
SIMカードピン
液晶保護フィルム
リアケース保護フィルム
honor6 Plusの詳細記事はこちら
honor6 Plusの関連記事まとめ

 

honor6 Plusの弱点は?

LTEの対応バンドぐらいかな?
honor6 Plusが日本で対応しているのはB1/B3のみ。
プラチナバンド(B19)がないのが気になる。

都心の一部でしか使われない東名阪バンドと言われるB3、
実質的に使い物になるのはB1しかない。
 

でもこれは、3G使えば良いから大した問題ではない。
一応、FOMAプラスエリア(B6/B19)に対応しているので
圏外で繋がらないなんて事もない。
 

数ヶ月ほど、都内にてLTEで実際に使ってみましたが
ほとんど圏外にもならず、何の問題もありませんでしたよ。

つまり、弱点はありませんよ。
 

って嘘で?す(笑)

実は、たった一つだけあります。
それは別の記事で紹介します。

まさか、あんな大事件が起こるとは…
honor6 Plusが故障!でも直したよ♪

 

honor6 Plusのベンチマーク結果

honor6 Plus大きさ比較

今回は、honor6 Plusだけではわかりにくいので
比較対象として、
Galaxy S3とNexus7(2012)もベンチマークをとりました。

使用したアプリは
AnTuTu Benchmark v5.7.1

Galaxy S3 :16524
Galaxy S3  ベンチマーク詳細Galaxy S3  ベンチマーク比較

honor6 Plus :44948
honor6 Plus  ベンチマーク詳細honor6 Plus ベンチマーク比較

Nexus7(2012) :19680
Nexus7(2012)  ベンチマーク詳細Nexus7(2012)  ベンチマーク比較

ベンチマークの結果では、ASUS Zenfone2に僅かに及ばずという性能。
Galaxy S5やNexus5よりも高性能で、Galaxy Note4に迫る性能です。
まあ、十分すぎるスペックを持っていますね。

 

まとめ

いかかだったでしょうか?

楽天モバイルのレビュー記事はこちら
楽天モバイルのまとめ

 

今、出ている最新機種の数々の中でも
honor6 Plusは、ハイスペックな分類に入る
端末だと思います。

これが25,000円程度で手に入ったのだから驚きです。

 

特に動作が遅いなどの問題もなく
電話も普通に出来ますし、聞こえにくいなんて事もない。

FOMAプラスエリアに対応しているので
通話に関しては、何の問題もない。

不具合らしい不具合も特にないです。

非常に高い次元でまとまった端末です。
私のお気に入りの端末になりました。

ちなみに私が使った液晶保護フィルムは
こちら⇒レイ・アウト RT-H6PF/B1

 

honor6 Plusの詳細はこちら
honor6 Plusの関連記事まとめ

 

では、また。

スポンサーリンク

 
 
おすすめ記事
格安SIMとは、MVNOが提供するSIMサービス
格安SIMの疑問をすべて解決!
格安SIMで携帯料金を節約しよう。ドコモと料金比較
格安SIMが安い理由!安かろう悪かろうではない
格安SIMの契約にクレジットカード不要?
スマホに謎の通話履歴で高額請求!その驚きの真相とは?
ダウンタウン松本が海外で、「SIMなしやから」何もできず!
貧乏家族がキャリア契約を続けた悲惨な結果がこれ!

おすすめの格安SIM
mineo AプランとDプランの比較!パケットシェア等が非常に豊富
DMM mobile 評判も良好!激安料金の格安SIM
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
UQ mobile 無制限プランもあり!速度の評判と口コミ
DTI SIMの「でんわかけ放題」と「ネット使い放題」が登場!
格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!
格安SIMのデータ通信おすすめランキング!
通話とデータ通信が得意な格安SIMはコレだ!
家族向けの格安SIM!おすすめNo.1は?

おすすめのスマホ
「ポケモン GO」がプレイできる3万円で買えるSIMフリー端末
2万円で買える おすすめスマホランキング!
おすすめのSIMフリー機