HUAWEI Y6のレビュー!格安スマホだけど評判はどうなの?

HUAWEI Y6のレビュー!格安スマホだけど評判はどうなの?
Sponsored link

格安スマホ「HUAWEI Y6」
ファーウェイが4月15日発売しました。

格安スマホの端末価格は年々下がってきていますが
今回の端末は、15,000円程度の低価格帯の端末です。
 

このレベルの端末は、正直微妙な端末が多いです。
今回紹介するHUAWEI Y6は大丈夫なのでしょうか?

では、みていきましょう。

HUAWEI Y6のスペック

Huawei   HUAWEI Y6

さて、今回は低価格帯のスマホという事で
Blade V6とスペック比較してみましょう。

項目 HUAWEI Y6 Blade V6
寸法
[mm]
(H×W×D)
143.5×72.1×8.5 142×69.5×6.8
重量 約155g 約122g
カラー ホワイト
ブラック
シルバー
グレー
対応OS Android 5.1 Lolipop Android 5.0 Lolipop
CPU Snapdragon 210
MSM8909 1.1GHz
(クアッドコア)
MT6735 1.3GHz
(クアッドコア)
メモリ 1GB 2GB
ストレージ 8GB 16GB
バッテリー 2200mAh 2200mAh
ディスプレイ 5.0インチ IPS液晶(1280×720) 5.0インチ IPS液晶(1280×720)
カメラ 背面800万画素
前面200万画素
背面1300万画素
前面500万画素
通信方式 LTE
B1/B3/B5/B7
/B8/B19/B28
 
W-CDMA
B1/B5/B6/B8/B19
 
GSM
850/900/1800/1900
LTE
B1(2100)/B3(1800)
/B8(900)/B19(800)
 
W-CDMA
B1(2100)/B6(800)
/B8(900)/B19(800)
 
GSM
850/900/1800/1900
無線LAN Wi-Fi 802.11 b/g/n Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.1 Bluetooth 4.0
SIMスロット microSIM x1 microSIM x1
nanoSIM x1(GSM専用)
SDカード microSDHC(最大32GB) microSDHC(最大32GB)
(nanoSIMと排他利用)

 

HUAWEI Y6Blade V6を比較してみましたが
どのスペックみても、HUAWEI Y6が負けてる(笑)
 

これは、Blade V6が非常にコスパに優れた端末なのも
ありますが、あまりにもレベルが違いすぎますね。

ここまで違うと、さすがにね・・・

Sponsored link

HUAWEI Y6の評判

動きは意外と良いようです。

ただし、メモリの少なさと
ストレージ容量の少なさは使い勝手を
大きく損なっているようですね。

動きが良いのを台無しにしている模様。
 

SIMフリーなので、格安SIMも使えます。

HUAWEI Y6は、SIMフリー端末ですから
格安SIMにデビューしましょう。

わざわざドコモなどの高いキャリアで契約しなくても
格安SIMなら、ドコモ料金の3分の1の月額に収まります。
 

そんな格安SIMの中で、おすすめを挙げます。

.

通話する方ならOCN モバイル ONEで決まりです。

お得な音声定額オプションがあるので
通話が中心の方は、第一の選択肢になります。

そして、データ通信も3日間制限がありませんので
気軽に使える優秀なMVNOです。

OCN モバイル ONEの詳細はこちら
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
.

データ通信を中心に行なうならば
mineoDプランをおすすめします。

mineoの低速通信は制限が特にありません。

そして、高速通信では月間容量の制限があるだけなので
データ通信に適した格安SIMです。
 

また、mineoでは「通話定額30」と「通話定額60」という
通話定額パックも登場してます。

つまり、いろんなニーズにも答えられる体制が整ってきています。
かなり万能な格安SIMと言えます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

はっきり言いまして、今回の
HUAWEI Y6は、購入してはいけない端末です。
 

どう考えても、スマホに求められる
最低基準を満たしてません。

スマホのスペックの基準について詳細はこちら
ここは譲れない!スマホ選びの最低基準

 

特に、スマホ初心者が手を出してはダメです。

スペックの低さから様々な問題が生じるので
それを自力で解決できるスキルが必要になります。
 

ゲームも容量やスペック的に厳しいので
相当に扱いが難しい。

手を出して良いのは、上級者だけですね。
 

他には、電話とメールしかしない人ならば
購入しても良いとは思いますが、

いざ、いろいろやりたくなった時に
あまりにも何もできないので買い替える事になると思います。
 

安いからといって、衝動買いはしないようにしましょう。
購入するなら、ある程度スペックが高いほうが良いです。

 

では、また。

Sponsored link

 
 
おすすめ記事
格安SIMとは、MVNOが提供するSIMサービス
格安SIMの疑問をすべて解決!
格安SIMで携帯料金を節約しよう。ドコモと料金比較
格安SIMが安い理由!安かろう悪かろうではない
格安SIMの契約にクレジットカード不要?
スマホに謎の通話履歴で高額請求!その驚きの真相とは?
ダウンタウン松本が海外で、「SIMなしやから」何もできず!
貧乏家族がキャリア契約を続けた悲惨な結果がこれ!

おすすめの格安SIM
mineo AプランとDプランの比較!パケットシェア等が非常に豊富
DMM mobile 評判も良好!激安料金の格安SIM
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
UQ mobile 無制限プランもあり!速度の評判と口コミ
DTI SIMの「でんわかけ放題」と「ネット使い放題」が登場!
格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!
格安SIMのデータ通信おすすめランキング!
通話とデータ通信が得意な格安SIMはコレだ!
家族向けの格安SIM!おすすめNo.1は?

おすすめのスマホ
「ポケモン GO」がプレイできる3万円で買えるSIMフリー端末
2万円で買える おすすめスマホランキング!
おすすめのSIMフリー機