「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」が日本発売!スペック比較

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」が日本発売!スペック比較
Sponsored link

「HUAWEI P9」「HUAWEI P9 lite」
日本で発売されます。

いよいよ登場したという感じで
待ちわびましたよ。
 

今回は、前機種よりも
大幅にスペックアップしています。
 

OSアップデートのアフターサポートが手厚い
ファーウェイの端末なので
間違いなく、人気スマホとなるでしょう。

 

では、詳細をみていきましょう。

HUAWEI P9とHUAWEI P9 liteのスペック比較

「Huawei P9」と「Huawei P9 lite」

項目 HUAWEI P9 HUAWEI P9 lite
寸法
[mm]
(H×W×D)
約145×70.9×6.95 約146.8×72.6×7.5
重量 約144g 約147g
カラー ミスティックシルバー
チタニウムグレー
ゴールド
ホワイト
ブラック
対応OS Android 6.0 Marshmallow
/Emotion UI 4.1
Android 6.0 Marshmallow
/Emotion UI 4.1
CPU HUAWEI Kirin 955
オクタコア
(4×2.5GHz A72 + 4×1.8GHz A53)
Huawei Kirin650
オクタコア
(4×2.0GHz + 4×1.7GHz)
メモリ 3GB 2GB
ストレージ 32GB 16GB
バッテリー 3000mAh 3000mAh
ディスプレイ 5.2インチ IPS液晶(1920×1080) 5.2インチ IPS液晶(1920×1080)
カメラ 背面1200万画素×2
前面800万画素
背面1300万画素
前面800万画素
通信方式 FDD-LTE:
B1/2/3/4/5
/7/8/12/17
/19/20/26/28

TD-LTE:
B38/39/40

LTE CA DL (カテゴリ6) :
B1+B19/B3+B19
/B1+B3/B1+B8
/B3+B8

W-CDMA:
B1/2/4/5/6/8/19

GSM:
850/900/1800/1900MHz

FDD-LTE:
B1/3/5/7/8/19/28

TD-LTE:
B40

W-CDMA:
B1/5/6/8/19

GSM:
850/900/1800/1900MHz

無線LAN Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
(2.4/5.0GHz)
Wi-Fi 802.11 b/g/n
(2.4GHz)
Bluetooth Bluetooth 4.2 Bluetooth 4.1
GPS測位方式 GPS/AGPS/Glonass/Beidou GPS/AGPS/Glonass
SIMスロット NanoSIM x1 NanoSIM x2
SDカード microSDXC(最大128GB) microSDXC(最大128GB)
USB OTG 対応 非対応
セキュリティ 指紋認証 指紋認証

 

細かくみていくと

「HUAWEI P9」のほうが優れているところは

・CPU
・メモリ
・ストレージ容量
・カメラ(ライカ製デュアルレンズ搭載)
・対応バンド(キャリアアグリゲーション対応)
・無線LAN(a/ac及び5.0GHz対応)
・GPS(Beidou対応)
・Bluetooth
・USB OTG

 

また逆に、

「HUAWEI P9 lite」のほうが優れているところは

・機種本体の色(カラー)が多い
・SIMスロット数
・コストパフォーマンス

 

Sponsored link

「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」の発売日

2016年6月17日に発売されます。
 

「HUAWEI P9」は、59,800円(税抜)

 

「HUAWEI P9 lite」は、29,800円(税抜)

 

SIMフリーなので、格安SIMも使えます。

「HUAWEI P9」「HUAWEI P9 lite」は、SIMフリー端末です。

キャリアのSIMも使えますが、せっかくのSIMフリー機なんですから
格安SIMにデビューしましょう。

わざわざドコモなどの高いキャリアで契約しなくても
格安SIMを挿せば、ドコモ料金の3分の1ぐらいの月額に収まります。
 

そんな格安SIMの中で、おすすめを挙げます。

.

通話する方ならOCN モバイル ONEで決まりです。

お得な音声定額オプションがあるので
通話メインの方は、第一の選択肢になります。

そして、データ通信も3日間制限がないので
気軽に使える優秀なMVNOです。

OCN モバイル ONEの詳細はこちら
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
.

データ通信を中心に行なうならば
mineoDプランをおすすめします。

mineoの低速通信は制限が特にありません。

そして、高速通信では月間容量の制限があるだけなので
データ通信に適した格安SIMです。

 

また、mineoでは「通話定額30」と「通話定額60」という
通話定額パックも登場してます。

 

つまり、どんなニーズにも答えられる体制が整ってきています。
かなり万能な格安SIMと言えます。
 

まとめ

いかがだったでしょうか?

2機種とも、かなり優れた端末だと思います。
 

特に、「HUAWEI P9 lite」はおすすめですよ。

HUAWEI P9 liteの詳細
HUAWEI P9 liteの関連記事まとめ

 

スペックでは、「HUAWEI P9」より劣りますけど
3万円程度で購入できますし、
SIMスロットが2個ありますので、SIMの使い分けができます。
 

「HUAWEI P9 lite」は、十分にメイン端末として使えます。

発売が楽しみです♪

おすすめのスマホはこちら
おすすめのSIMフリー機

 

では、また。

Sponsored link

 
 
おすすめ記事
格安SIMとは、MVNOが提供するSIMサービス
格安SIMの疑問をすべて解決!
格安SIMで携帯料金を節約しよう。ドコモと料金比較
格安SIMが安い理由!安かろう悪かろうではない
格安SIMの契約にクレジットカード不要?
スマホに謎の通話履歴で高額請求!その驚きの真相とは?
ダウンタウン松本が海外で、「SIMなしやから」何もできず!
貧乏家族がキャリア契約を続けた悲惨な結果がこれ!

おすすめの格安SIM
mineo AプランとDプランの比較!パケットシェア等が非常に豊富
DMM mobile 評判も良好!激安料金の格安SIM
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
UQ mobile 無制限プランもあり!速度の評判と口コミ
DTI SIMの「でんわかけ放題」と「ネット使い放題」が登場!
格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!
格安SIMのデータ通信おすすめランキング!
通話とデータ通信が得意な格安SIMはコレだ!
家族向けの格安SIM!おすすめNo.1は?

おすすめのスマホ
「ポケモン GO」がプレイできる3万円で買えるSIMフリー端末
2万円で買える おすすめスマホランキング!
おすすめのSIMフリー機