「HUAWEI P9」の写真偽装問題 「故意それとも過失」


 
スポンサーリンク

ライカ製レンズ搭載の「HUAWEI P9」ですが
少し前に世間を騒がせましたね。
 

ファーウェイが、HUAWEI P9で撮影したものとして
SNSにアップした写真が、
実は、Canonの一眼レフカメラで撮影したものだったのです。

 

「これは、やっちゃダメだろう!」
 

HUAWEI P9 写真偽装

 

撮影したのは、EOS 5D Mark III

今回の事件は、40万円もする一眼レフカメラ
Canon製「EOS 5D Mark III」で撮影しています。

明らかに優良誤認を狙ったとみなされても文句は言えない。
 

HUAWEI P9 写真偽装Canon
 

他のメーカーも偽装をやってるけど・・・

しかし、他の企業も実際には違うカメラで撮影して
あたかも該当機種で撮影した写真のように思わせる手法は
コンデジやビデオカメラのCMとかで、当たり前に使われてきました。
 

国内メーカーのCMでも、該当機種のサイズの撮像素子で
絶対に見られないボケで撮られている写真を掲載したりしている。
 

つまり、該当機種で絶対に撮る事が不可能な写真を載せる事により
あたかも該当機種で、こんな写真が撮れるニュアンスを与え
視聴者に購入させようとする意図があります。

こんな事を、どのメーカーもやってきてはいます。
 

それらと今回の事件の決定的な違いは、SNSという場所で
偽装した証拠を残してしまったところにあります。
 

これは、「致命的な失敗」と言ってもいいです。
 


スポンサーリンク


 

今回の事件で、ファーウェイが声明を発表

コミュニティー(SNS)にインスパイアする為に
掲載した写真であり、騙す意図はなかった。

 

インスパイアの意味は
「ひらめきや刺激を与えたりする事」

つまり、SNSの雰囲気を盛り上げる為に載せた写真で
優良誤認を狙ったものではないという意味でしょう。
 

HUAWEI P9に、罪はありません。

非常に残念でならないのが、
問題の端末「HUAWEI P9」自体は、素晴らしいスマホなんです。
 

それが、今回の件で
「HUAWEI P9」自体が奇異の眼差しでみられています。

今回の件が、「HUAWEI P9」の売り上げにも
影響を与える可能性があります。
 

まとめ

いかがだったでしょうか?
 

「HUAWEI P9」写真偽装問題ですが
かなり炎上していたみたいですね。
 

もし、そのSNSを見た事がきっかけで
優良誤認して「HUAWEI P9」を購入してしまったのなら
同情はします。

でも、SNSを見ずに購入した人にとっては
そんなに大問題ではないかもしれません。
 

どちらかと言えば、
ファーウェイの信頼性に傷が付いた事のほうが大きい。
 

写真偽装する会社のスマホを利用するのは嫌だという方は

「ファーウェイに騙された!返品したい」

となるかもしれませんが、「HUAWEI P9」自体に罪はないです。

そこは、切り分けて考えたほうが良いと思います。
 

今後、こういう事が二度とないように
ファーウェイには気を付けてほしいです。

せっかく、素晴らしい端末を提供しているのだから。

 

では、また。

スポンサーリンク

 
 
おすすめ記事
格安SIMとは、MVNOが提供するSIMサービス
格安SIMの疑問をすべて解決!
格安SIMで携帯料金を節約しよう。ドコモと料金比較
格安SIMが安い理由!安かろう悪かろうではない
格安SIMの契約にクレジットカード不要?
スマホに謎の通話履歴で高額請求!その驚きの真相とは?
ダウンタウン松本が海外で、「SIMなしやから」何もできず!
貧乏家族がキャリア契約を続けた悲惨な結果がこれ!

おすすめの格安SIM
mineo AプランとDプランの比較!パケットシェア等が非常に豊富
DMM mobile 評判も良好!激安料金の格安SIM
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
UQ mobile 無制限プランもあり!速度の評判と口コミ
DTI SIMの「でんわかけ放題」と「ネット使い放題」が登場!
格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!
格安SIMのデータ通信おすすめランキング!
通話とデータ通信が得意な格安SIMはコレだ!
家族向けの格安SIM!おすすめNo.1は?

おすすめのスマホ
「ポケモン GO」がプレイできる3万円で買えるSIMフリー端末
2万円で買える おすすめスマホランキング!
おすすめのSIMフリー機