HUAWEI P9 liteのガラスフィルム浮き問題!普通のフィルムで解決


 
スポンサーリンク

HUAWEI P9 liteに、ガラスフィルムを貼り付けると
本体下側の「HUAWEI」の文字付近に浮きが生じてしまう。
 

嘘か真か、そんな話が結構ありました。
 

つまり、上手く貼れないらしいのです。
 

どこか1つのガラスフィルムだけが浮いてしまうのなら
ガラスフィルムの加工精度の問題だと思います。

しかし、複数の会社で作られたガラスフィルムで
全く同じような浮きが生じるとの事です。

Huawei P9 liteのガラスフィルム浮き2

問題の原因は、ガラスフィルムではなく
スマホ本体の成型精度が悪いからではないかと
言われているようです。
 

この問題について検証してみたいと思います。

HUAWEI P9 liteの詳細記事
HUAWEI P9 liteの関連記事まとめ

 

本体の色により精度が違う?

どうやら、問題のガラスフィルム浮きですが
HUAWEI P9 liteの本体色「ブラック」での報告が多いようです。
 

しかし、他の色でも同じような報告がいくつかありました。
 

色によって、加工の難易度が違うのかどうかわかりませんが
ホワイトゴールドなら少しは安心できるのかな?
 

(追記)
どうやら、本体の色は関係がないようです。
ガラスフィルムが浮く原因が判明しました。

 


スポンサーリンク


 

HUAWEI P9 liteはゴリラガラス

HUAWEI P9 liteですが、
ディスプレイは、ゴリラガラスを使用しています。
 

ですから、液晶保護フィルムは不要と考える事もできます。
 

5万円~10万円もするような高級機ではないので
使い潰すつもりで、落として液晶に深い傷が付いたら
新機種に買い替えるというスタンスが良いのかもしれません。

むしろ、そう考えると
液晶保護フィルムよりも、本体保護の観点から
TPUのケースなどを使用したほうが賢明なのかもと思います。


 

普通の樹脂製フィルムで解決

早速、ガラスフィルムを購入して
検証しようと思いました。
 

しかし、原因がハッキリしない状況で
ガラスフィルムを購入しても、上手く貼れるか不明です。
 

そう考えていると、ある考えが浮かびました。
 

「別に普通のフィルムで良いのでは」(笑)
 

身も蓋もない話ですが
確かに、ガラスフィルムにこだわる理由がありませんでした。

ガラスフィルムの利点は「透明度」と「指の滑り」ぐらいです。
 

そこで、検証を放棄して
普通の樹脂製フィルムを買っちゃいました(笑)
 

NGB-HWP9Lを購入

ASDECのノングレアフィルム「NGB-HWP9L」を購入。


 

「NGB-HWP9L」の中身はこんな感じです。
HUAWEI P9 lite用 液晶保護フィルム1
 

ポジションが気に入らなくて
20回ぐらいは、貼り直しました(笑)

それでも、問題なく貼り付ける事ができました。
HUAWEI P9 lite用 液晶保護フィルム2
 

表面上側も上手く貼れています。
HUAWEI P9 lite用 液晶保護フィルム3
 

問題の表面下側の「HUAWEI」文字部分も浮く事もなく、
上手く貼れています。
HUAWEI P9 lite用 液晶保護フィルム4
 

特に、何の問題もなく貼り付ける事ができました。

 

光沢フィルムと非光沢フィルムで比較

HUAWEI P9 liteにデフォルトで装備の光沢フィルム
今回購入した、非光沢フィルム「NGB-HWP9L」を比較します。
 

では、グレアフィルム(左)とノングレアフィルム(右)で
どの程度、映り込みに違いがあるかをご覧下さい。

P9 lite 液晶保護フィルム比較
 

グレアフィルム(左)の方は、撮影したスマホがはっきりと確認できますが
ノングレアフィルム(右)では、輪郭がボヤッと見える程度です。
 

当然ですが、視認性に関しては
グレアフィルム(左)のほうが断然キレイに見えます。

但し、光を反射するので光源近くでは眩しくて見づらいです。
 

ノングレアフィルム(右)では、光源近くでも普通に見えますが
どうしてもノングレア加工のギラツキが気になります。
 

本当に不思議なもので、
グレアフィルムを使うとノングレアフィルムが恋しくなり、
ノングレアフィルムを使うとグレアフィルムが恋しくなるんです(笑)
 

もう、好みなほうを使って下さいとしか言えません。

 

ガラスフィルムをいくつか紹介

万が一不具合があれば、90日保証で対応してくれます。

 

サイズピッタリで綺麗に貼れたとのレビューあり。

 

ガラスフィルムが浮いてしまったら

不幸にも、ガラスフィルムが浮いてしまった場合、
スマホ本体の歪みを疑います。
 

ファーウェイのサポートに連絡をして
修理対応をしてもらいましょう。
 

ファーウェイの対応は神なので、
安心して預けて大丈夫と思いますよ。

ファーウェイの故障修理手順についてはこちら
ファーウェイ スマホが故障した場合の修理依頼方法!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
 

HUAWEI P9 liteガラスフィルム浮き問題について
書いてみました。
 

私は結局、ガラスフィルムに挑戦するのに恐れをなし、
普通のノングレアフィルムを貼りつけて、検証終了しました(笑)

ちょっと、ビビり過ぎたかもしれませんね。
 

ただ、何回もフィルムを貼ったりしたくないですから
一回貼ったら、そのままずっといきたいんですよね。

とりあえず、普通のノングレアフィルムを貼った感じだと
特に、スマホ本体に歪みも見られない気がします。
 

個体差なのかどうか、謎が残りますが
ガラスフィルムを購入する時は、一応注意して下さい。
 

(追記)
その後、良さそうなノングレアフィルムを見つけたので
さらに、別のフィルムに貼り替えました。

 

 

HUAWEI P9 liteを格安SIMとセット購入できるMVNO
1位 mineo

mineoの詳細記事はこちら
 

【ドコ網モとau網の両方に対応】mineo

HUAWEI P9 lite本体価格:27,600円
 

家族割引パケットシェアがある
通話とデータ通信の両方が得意な会社
 

・Aプラン(デュアルタイプ)
データ容量は、0.5GB~10GBで選ぶ事ができる。
月額基本料 1,310円~3,130円

・Dプラン(デュアルタイプ)
データ容量は、0.5GB~10GBで選ぶ事ができる。
月額基本料 1,400円~3,220円

2位 IIJmio

IIJmioの詳細記事はこちら
 

【100万回線突破】
IIJmioなら信頼性抜群!

HUAWEI P9 lite本体価格:27,800円
 

通話かけ放題を契約できる
高速通信で3日間制限がない老舗MVNO
 

・音声通話機能付きSIM(みおふぉん)
データ容量は、3GB~10GBで選ぶ事ができる。
月額基本料 1,600円~3,260円以上
(SIMカード追加枚数による)

「通話定額オプション」
誰とでも3分 家族と10分(月額):600円
誰とでも5分 家族と30分(月額):830円

3位 NifMo

NifMoの詳細記事はこちら
 

NifMoなら大手だから安心!

HUAWEI P9 lite本体価格:28,889円
 

IP電話で通話かけ放題を契約できる
NIFTYが提供するMVNO
 

・音声通話対応SIM
データ容量は、1.1GB~10GBで選ぶ事ができる。
月額基本料 1,340円~3,500円

「NifMo でんわ」
国内かけ放題プラン(月額):1,300円
国内+海外かけ放題プラン(月額):2,700円

 

では、また。

スポンサーリンク

 
 
おすすめ記事
格安SIMとは、MVNOが提供するSIMサービス
格安SIMの疑問をすべて解決!
格安SIMで携帯料金を節約しよう。ドコモと料金比較
格安SIMが安い理由!安かろう悪かろうではない
格安SIMの契約にクレジットカード不要?
スマホに謎の通話履歴で高額請求!その驚きの真相とは?
ダウンタウン松本が海外で、「SIMなしやから」何もできず!
貧乏家族がキャリア契約を続けた悲惨な結果がこれ!

おすすめの格安SIM
mineo AプランとDプランの比較!パケットシェア等が非常に豊富
DMM mobile 評判も良好!激安料金の格安SIM
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
UQ mobile 無制限プランもあり!速度の評判と口コミ
DTI SIMの「でんわかけ放題」と「ネット使い放題」が登場!
格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!
格安SIMのデータ通信おすすめランキング!
通話とデータ通信が得意な格安SIMはコレだ!
家族向けの格安SIM!おすすめNo.1は?

おすすめのスマホ
「ポケモン GO」がプレイできる3万円で買えるSIMフリー端末
2万円で買える おすすめスマホランキング!
おすすめのSIMフリー機