2016夏モデル AQUOS ZETA SH-04H、AQUOS SERIE SHV34、AQUOS Xx3

2016夏モデル「AQUOS ZETA SH-04H」「AQUOS SERIE SHV34」「AQUOS Xx3」
Sponsored link

2016年夏モデルで
シャープ製スマートフォン『AQUOS』が発売されました。
 

・ドコモ向け「AQUOS ZETA SH-04H」
・au向け「AQUOS SERIE SHV34」
・ソフトバンク向け「AQUOS Xx3」

上記『AQUOS』3機種は、ほとんど同じ仕様になっています。
 

違うところは、
対応バンドとボディカラーあたりでしょうか。
 

では、詳細をみていきましょう。

2016年AQUOSシリーズのスペック

・ドコモ向け「AQUOS ZETA SH-04H」
・au向け「AQUOS SERIE SHV34」
・ソフトバンク向け「AQUOS Xx3」

au向け「AQUOS SERIE SHV34」のみ指紋認証なし。
その代わりにインカメラで目をスキャンし
ロック解除する「見るだけ解除」機能があります。
 

3機種とも、ほとんど同じ仕様ですので
まとめてスペックを表記しますね。
 

項目 2016年夏モデル
AQUOS
サイズ
(H×W×D)
約149×73×7.6mm
重量 約153g
対応OS Android 6.0
Marshmallow
CPU Snapdragon 820
(MSM8996)クアッドコア
2.2GHz2コア+1.6GHz2コア
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
バッテリー 3000mAh
ディスプレイ 5.3インチ IGZO液晶(1920×1080)
カメラ 背面2260万画素
前面500万画素
無線LAN Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.2
SIMスロット nanoSIM x1
SDカード microSDXC(最大200GB)
その他 防水・防塵(IPX5/8 IP5X)
おサイフケータイ
ワンセグ・フルセグ
Sponsored link

2016年AQUOSシリーズの特長

2260万画素カメラ

F値1.9の明るいレンズと補正効果を向上させた
新開発の光学手ブレ補正を搭載しています。
 

急速充電に対応

急速充電対応ACアダプターを使えば、
空の状態から、140分で満充電が可能です。
 

のぞき見ブロック(ベールビュー)

電車の中などで、後ろや隣の人からの
のぞき見を防止する機能が搭載されています。
 

ハイスピードIGZO搭載

一般的な液晶パネルは、
毎秒60回(60Hz駆動)で書き換えをします。

しかし、「ハイスピードIGZO」液晶では
毎秒120回(120Hz駆動)で書き換えをします。

この機能により、
なめらかなディスプレイ表示を実現しています。
 

人工知能(AI)エモパー

タイミングよく話しかけてくれる
人工知能「エモパー」。

エモパーが毎日の歩数や体重を気にかけて、
健康維持やダイエットに役立つお話をしてくれます。
 

ドコモ向け「AQUOS ZETA SH-04H」の価格

AQUOS ZETA SH-04H

・White
・Green
・Black
上記3色展開となります。

AQUOS ZETA SH-04H 本体価格 実質価格
新規 88,776円 51,840円
機種変更
MNP

 

au向け「AQUOS SERIE SHV34」の価格

AQUOS SERIE SHV34

・ホワイト
・ネイビー
・コーラルピンク
上記3色展開となります。

AQUOS SERIE SHV34 本体価格 実質価格
新規 84,240円 48,816円
機種変更
MNP

 

ソフトバンク向け「AQUOS Xx3」の価格

AQUOS Xx3

・ホワイト
・アクアブルー
・アンバーブラック
上記3色展開となります。

AQUOS Xx3 本体価格 実質価格
新規 93,120円 42,720円
機種変更
MNP 16,080円

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今までは、各キャリアごとに別の端末を供給してきた
シャープですが、2016年夏モデルからは
ほとんど共通仕様の端末構成になりました。
 

これは、開発コストの削減になりますし、
いろんな事情があるとは思います。
 

しかし、各キャリアの端末ラインナップが
同じになってくると、なおさらキャリア間の
差異がなくなり、談合の増長に繋がる可能性もあります。

 

本来なら3大キャリアは、料金プランなどで
きちんと差別化しないといけない。

そのはずが、現段階でキャリアは
情弱を騙して、高い料金でボッタクリしてます。
 

料金プランも端末ラインナップも同じだと
どのキャリアを選んでも一緒という事になります。

それでは、余計に3大キャリアは競争しないでしょう。
 

月額料金の高止まり状態です。
 

今のシャープの経営状態では
キャリアごとに全く違う端末を供給するのは
難しいのだと思います。

ただ今後、キャリアの差別化の事を考えると
やはり、共通仕様の端末では駄目だと思います。
 

端末自体は、かなり出来が良さそうなので
期待できますが、次の『AQUOS』は共通仕様となるのか?

その辺も注目していきたいと思います。
今後のキャリアの動向を探る意味でも…

2016夏モデル、その他のAQUOSシリーズはこちら
「AQUOS U SHV35」の発売日と価格が決定!スペック比較など

 

では、また。

Sponsored link

 
 
おすすめ記事
格安SIMとは、MVNOが提供するSIMサービス
格安SIMの疑問をすべて解決!
格安SIMで携帯料金を節約しよう。ドコモと料金比較
格安SIMが安い理由!安かろう悪かろうではない
格安SIMの契約にクレジットカード不要?
スマホに謎の通話履歴で高額請求!その驚きの真相とは?
ダウンタウン松本が海外で、「SIMなしやから」何もできず!
貧乏家族がキャリア契約を続けた悲惨な結果がこれ!

おすすめの格安SIM
mineo AプランとDプランの比較!パケットシェア等が非常に豊富
DMM mobile 評判も良好!激安料金の格安SIM
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
UQ mobile 無制限プランもあり!速度の評判と口コミ
DTI SIMの「でんわかけ放題」と「ネット使い放題」が登場!
格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!
格安SIMのデータ通信おすすめランキング!
通話とデータ通信が得意な格安SIMはコレだ!
家族向けの格安SIM!おすすめNo.1は?

おすすめのスマホ
「ポケモン GO」がプレイできる3万円で買えるSIMフリー端末
2万円で買える おすすめスマホランキング!
おすすめのSIMフリー機