インバースネットのAndroidタブレット「FT105」


 
スポンサーリンク

インバースネットより、Androidタブレット
「FT105」が発売しました。
 

価格は、8,980円(税別)になります。

価格を見ると、怪しそうな雰囲気ですが、
実際のスペックはどうなのでしょうか?
 

では、詳しくみていきます。

ft105

FT105のスペック

項目 FT105
サイズ
(H×W×D)
約193×116×10.4mm
重量 約250g
対応OS Android 5.1
CPU Allwinner Tech A33 Cortex A7
クアッドコア 1.3GHz
GPU mali400 MP2
メモリ 1GB
ストレージ 8GB
バッテリー 2,500mAh
ディスプレイ 7.0インチ IPS液晶(1280×800)
カメラ 背面200万画素
前面30万画素
無線LAN Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0
SDカード microSD(最大32GB)
USB端子 microUSB
センサー Gセンサー

 


スポンサーリンク

「FT105」は買いか?

ハッキリ言いますね。

「購入してはいけません!」
 

なぜなら、スペックが低すぎるからです。

価格は、リーズナブルですが
肝心の性能が、あまりにしょぼいです(笑)

最低基準に達してないと考えられます。

 

ドン・キホーテの「カンタンPad 3」(RM-AT703-WH)とかと
同じぐらいの性能だと思います。

これを買うぐらいなら、倍ぐらいの金額出して、
「HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro」を購入した方が良いです。

HUAWEI MediaPad T2 7.0 Proの詳細記事
「HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro」7型タブレットで通話可能

 

まとめ

「FT105」は、いかがだったでしょうか?

私としては、購入は絶対に勧めません。
 

普通の大人が使うには、あまりに向いてない端末だと思います。

幼稚園や小学生の子供のおもちゃに買い与えるぐらいしか
使用用途が思い付きません。
 

Android 5.1ですし、だいぶ遅れている感がありますよね。

あとは、Google Playに対応しているかが不明です。

ちょっと、初心者が手を出すには、
リスクが高すぎる気がします。
 

では、また。

 

スポンサーリンク

 
 
おすすめ記事
格安SIMとは、MVNOが提供するSIMサービス
格安SIMの疑問をすべて解決!
格安SIMで携帯料金を節約しよう。ドコモと料金比較
格安SIMが安い理由!安かろう悪かろうではない
格安SIMの契約にクレジットカード不要?
スマホに謎の通話履歴で高額請求!その驚きの真相とは?
ダウンタウン松本が海外で、「SIMなしやから」何もできず!
貧乏家族がキャリア契約を続けた悲惨な結果がこれ!

おすすめの格安SIM
mineo AプランとDプランの比較!パケットシェア等が非常に豊富
DMM mobile 評判も良好!激安料金の格安SIM
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
UQ mobile 無制限プランもあり!速度の評判と口コミ
DTI SIMの「でんわかけ放題」と「ネット使い放題」が登場!
格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!
格安SIMのデータ通信おすすめランキング!
通話とデータ通信が得意な格安SIMはコレだ!
家族向けの格安SIM!おすすめNo.1は?

おすすめのスマホ
「ポケモン GO」がプレイできる3万円で買えるSIMフリー端末
2万円で買える おすすめスマホランキング!
おすすめのSIMフリー機