「ZTE BLADE V7 Lite」と「ZTE BLADE E01」が7月に発売予定

「ZTE BLADE V7 Lite」と「ZTE BLADE E01」が7月に発売予定
Sponsored link

「ZTE BLADE V7 Lite」「ZTE BLADE E01」
7月に発売されるようです。
 

「ZTE BLADE V7 Lite」は明らかに
「ZTE BLADE V6」の後継機となります。

 

ZTEがシェアを拡大するにつれ
増加してきたZTEファンの方には朗報でしょう。
 

では、どんな感じかみていきましょう。

スペック比較

「ZTE BLADE V7 Lite」と「ZTE BLADE E01」

「ZTE BLADE V7 Lite」「ZTE BLADE E01」
スペックの比較をしてみます。
 

項目 ZTE BLADE V7 Lite ZTE BLADE E01
寸法
[mm]
(H×W×D)
約143.8×70.2×7.9 約142.5×71×7.8
重量 約135g 約155g
カラー シルバー
グレー
ホワイト
ブラック
対応OS Android 6.0 Marshmallow Android 6.0 Marshmallow
CPU MT6735P 1.0GHz
(クアッドコア)
MT6735P 1.0GHz
(クアッドコア)
メモリ 2GB 1GB
ストレージ 16GB 8GB
バッテリー 2500mAh 2200mAh
ディスプレイ 5.0インチ
IPS液晶(1280×720)
5.0インチ
IPS液晶(1280×720)
カメラ 背面800万画素
前面800万画素
背面800万画素
前面500万画素
通信方式 LTE
B1(2100)/B3(1700)
/B5(850)/B8(900)
/B19(800)
 
W-CDMA
B1(2100)/B6(800)
/B8(900)/B19(800)
 
GSM
850/900/1800/1900
LTE
B1(2100)/B3(1700)
/B8(900)/B19(800)
 
W-CDMA
B1(2100)/B6(800)
/B8(900)/B19(800)
 
GSM
850/900/1800/1900
無線LAN Wi-Fi 802.11 b/g/n Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.0 Bluetooth 4.0
SIMスロット nanoSIM x2 nanoSIM x2
SDカード microSD(最大32GB) microSD(最大32GB)
指紋認証 あり なし
ジャイロ
センサー
なし なし
価格 21,800円(税抜) 14,800円(税抜)

一番の違いは、指紋認証のありなしですね。

この値段で、「ZTE BLADE V7 Lite」には
指紋認証があるのは良いと思います。
 

また、スペックにおいても
メモリおよびストレージ容量に2倍の差があります。
 

Sponsored link


 

予約開始日と発売日

予約は、2016年6月15日からで
発売日は、2016年7月中旬。
 

SIMフリーなので、格安SIMも使えます。

ZTE BLADE V7 LiteZTE BLADE E01は、SIMフリー端末です。

キャリアのSIMも使えますが、せっかくのSIMフリー機なんですから
格安SIMにデビューしましょう。

わざわざドコモなどの高いキャリアで契約せずとも
格安SIMを挿せば、ドコモ料金の半額以下の月額に収まります。
 

そんな格安SIMの中で、おすすめを挙げます。

通話する方ならOCN モバイル ONEで決まりです。

お得な音声定額オプションがあるので
通話メインの方は、第一の選択肢になると思います。

おまけに、データ通信も3日間制限がないので
使いやすいと思います。

OCN モバイル ONEの詳細はこちら
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
.

データ通信を中心に行なうならば
mineoDプランをおすすめします。

低速通信は制限が特にありません。

そして、高速通信では月間容量の制限があるだけなので
データ通信に適した格安SIMです。

 

おまけに、mineoでは「通話定額30」と「通話定額60」という
通話定額パックも登場してます。

つまり、どんなニーズにも答えられる体制が整ってきています。
かなり万能な格安SIMと言えます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ZTEの新しいスマホを2機種紹介しました。

「ZTE BLADE V7 Lite」も良いけど
今なら、ZTE BLADE V6のほうがおすすめできるかな。

ZTE BLADE V6は値段も下がっていて
コストパフォーマンス抜群です。
しかも、CPUも少し良いのを使っていますからね。

 

一方の「ZTE BLADE E01」は、
スマホに求められる
最低限のスペックを満たしていないので
購入を控えたほうが良いです。

 

やはり、メインで使えるのは
スマホの値段が、2万円ぐらいからだと思います。
 

では、また。

Sponsored link

 
 
おすすめ記事
格安SIMとは、MVNOが提供するSIMサービス
格安SIMの疑問をすべて解決!
格安SIMで携帯料金を節約しよう。ドコモと料金比較
格安SIMが安い理由!安かろう悪かろうではない
格安SIMの契約にクレジットカード不要?
スマホに謎の通話履歴で高額請求!その驚きの真相とは?
ダウンタウン松本が海外で、「SIMなしやから」何もできず!
貧乏家族がキャリア契約を続けた悲惨な結果がこれ!

おすすめの格安SIM
mineo AプランとDプランの比較!パケットシェア等が非常に豊富
DMM mobile 評判も良好!激安料金の格安SIM
OCN モバイル ONEの評判と速度!MNP即日開通も可能
UQ mobile 無制限プランもあり!速度の評判と口コミ
DTI SIMの「でんわかけ放題」と「ネット使い放題」が登場!
格安SIMの通話定額プラン最強決定戦!
格安SIMのデータ通信おすすめランキング!
通話とデータ通信が得意な格安SIMはコレだ!
家族向けの格安SIM!おすすめNo.1は?

おすすめのスマホ
「ポケモン GO」がプレイできる3万円で買えるSIMフリー端末
2万円で買える おすすめスマホランキング!
おすすめのSIMフリー機